2012年02月26日 配信

2/26(日)船橋駅周辺で初の街コン「船コン」開催

初の街コンで日曜日の夜、飲食店ににぎわい

IMG_8254hunakon.jpg IMG_8257hunakon.jpg
↑一緒になった初対面の男女が会話に花を咲かす ↑街コンでにぎわいをみせる飲食店

 街ぐるみで行う合同コンパイベント「街コン」の船橋駅周辺版=「船コン」が周辺飲食店11店舗参加のもとで26日に行われた。

 主催は、船コン実行委員会。横浜で行われた「浜コン」や同様のイベントの先駆けである宇都宮の「宮コン」など各地で行われている「街コン」が、マスコミやネットなどで話題となっていることもあり、「船コン」の参加者は、当初8店舗、300人で実施の予定が、募集の段階で大きく上回り11店舗420人の規模で実施された。

 「船コン」は、京成船橋駅直結のショッピングモール「NEXT」で13時から順次参加受付を行い、割り当てられた1店舗目に集合する14時までの間、街を回遊する。1店舗目で1時間を過ごすと2店舗目からは自由に11店舗を回遊する事ができるというもの。

 この日「船コン」に木更津から参加した会社員・男性は、「船橋に初めてきた。街にある飲食店を知ることができてよかった」(23才男性)「相手を選ぶことができないので年齢が合わない人ばかりだった」(25才男性)と感想を語った。

 また、市川市在住の30代会社員・女性は「参加店で知らなかった地元産品を知ることが出来た」、「今日は3店舗回れた。もっとたくさんのお店を回ってみたかった」と飲食店巡りを楽しんだ様子。

 船橋市内で農業を営む男性10人で参加したグループは、「婚活で参加した。農業やっているというと意外にウケが良かったので嬉しかった。もっと多くの人と話をしたかった」と感想をもらした。

 一方、参加店舗エルバルコ(船橋市本町4-16-36)でバーテンダーを務める谷口秀昨さんは、「お客さんが楽しそうで何より。多くのお客さんが訪れ、和やかな雰囲気で店を使ってくれているのがうれしい」と語ったが、イベントの波及効果に関しては「まだ初回なので何とも言えないが、店を知ってもらえたのはうれしい」とも。

 阿部実行委員長は、「まだまだ、課題はあるが初回としては成功。次回開催に向け課題をクリアしてゆきたい」と語った。

 船橋駅周辺では、3月にも今回の「船コン」と同様のイベントで別の実行委員会が主催する「船橋コン」が行われるという。こちらは300人の規模で参加店舗数は不明。5月20日には一昨年から実施されている駅周辺の食べ歩きイベント「ふなばシル」も1000人規模で開催されるという。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ