2012年02月23日 配信

2/14(火)異世代交流サロン「tentoumushi」

異世代が集う、みんなの交流スペースがオープン!

tentoumushi03.JPG tentoumushi01.JPG

 北習志野駅エビス通り商店会に、214日「異世代交流サロン tentoumushi」(船橋市習志野台21325 商連コミュニティーふれあい広場)がオープンした。赤ちゃん連れのママをはじめ、学生や地域のお年寄りなど、様々な世代で集えるコミュニティカフェとしての役割が期待される。

 

 

 サロンを運営するのは、子育て中のママたち。これまでも学童保育や地域の子どもたちの遊びと学びの場を提供してきた代表の高橋晃子さんに、地域で子育てサークルを運営してきたママたちが加わり、“ママ目線”を生かした様々なサービスを展開している。

 

 1階は、主に子育て中のママたちが参加できる講座を開いたり、遊びに来た人たちがおしゃべりを楽しめる、大人のくつろぎスペースに。2階にはおもちゃを用意して、子どもとママとが一緒に遊べるプレイルームとして、あるいは講座中の託児スペースとして活用していく。その奥には、落ち着いた雰囲気のサロンルームが設けられ、予約制で女性限定のネイルやまつげエクステなどが受けられるという。

 

 異世代で集えるサロンを目指している「tentoumushi」。そこには、様々な年代の人たちが交流することによって、支え合い、絆を深め、活気のある街作りを担っていきたいという思いもある。高橋さんは、「ここで生まれ育った子どもたちが、また“キタナラ”で子育てをしたいと思えるような街にしたい」と話す。

 

 講座は、ほぼ毎日開催され、染め物やパワーストーン、ミシンカフェなどバラエティに富んだプログラムが組まれている。講師を務めるのはほとんどが、趣味や特技を生かした子育て中のママたち。サロンでは今後もそうしたママや地域の人たちの活躍の場としてサービスを提供していく。

 

 営業時間は、9時半~15時。定休日は、土・日・祝。イベントや講座、料金等の問合せは、047-401-2522

 

(池田)

  tentoumushi02.JPG   tentoumushi04.JPG
  tentoumushi05.JPG   tentoumushi06.JPG

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ