2012年02月11日 配信

2/11(土)メディカルスポーツフェスティバル

スポーツクラブのイベントにたくさんの地域住民が参加

IMG_6637medexikaru.jpg
 

 スポーツクラブのトレーニングに医療の知識を融合させ、効率的な効果の発揮をさせることを目指して設立したメディカルスポーツプラザ(船橋市丸山4-52-10)で毎年1回行われている「メディカルスポーツフェスティバル」が11日、行われた。

 今年で17回目に当たる同フェスティバルでは、模擬店の開催、豪華な景品のあたるビンゴ大会、サッカーやテニスなどスポーツの要素を取り入れた子ども向けのゲームコーナーなど内容も充実。近隣から多くの市民が同施設を訪れた。

 模擬店の一つ、つきたての餅を販売するコーナーでは、昼頃から阿武松部屋(おうのまつべや・習志野市鷺沼5-15-14)の力士3人が餅つきに合流。力強い杵捌きをみせた。軽々と杵をあやつる様に訪れた市民からは、「すごい」と歓声があがった。

 この日は、医療法人弘仁会の梶原優先生が無料で医療相談に応じてくれるコーナーも設置され、日頃から身体に関する悩みを抱えた市民が相談に訪れた。

IMG_6604medexikaru.jpg IMG_6664medexikaru.jpg
   
IMG_6670medexikaru.jpg  
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ