2012年02月08日 配信

2/8(水)船橋市内で振り込め詐欺が多発

昨年1年間の被害総額は1億854万円あまり(船橋署管内)

70代以上の高齢者中心に被害が拡大

funabashikeisatusyo.jpg  
   

 船橋市内で「振り込め詐欺」が多発している。昨年1年間で市内全域でも66件だった被害が、27日時点で既に10件もの被害が報告されているのだ。主に被害が報告されているのは70代以上の高齢層だ。

 

 「振り込め詐欺」と一口に言うが、その手口には息子・孫・警察官・社会保険庁を名乗る「オレオレ詐欺」、ハガキやメールで架空の利用料金を請求してくる「架空請求詐欺(恐喝)」、融資話を持ちかけ保証金などの名目でお金を騙し取る「融資保証金詐欺」、税金や医療費などの還付・返金をうたって振り込ませる「還付金詐欺」の4つのパターンがあるのはご存知だろうか。

 

 現在市内で多発している「オレオレ詐欺」の場合手口はハンで押したように似通っているという。ほとんどの場合が「携帯電話の番号が変わった」「風邪(インフルエンザ)で声が変わっている」「今日中にお金がいる」などのセリフで話が始まるという。同様に「振り込め詐欺」や近年増加傾向にある「キャッシュカード詐欺(カード詐取)」などにも特定のパターンがあるようだ。

 人の善意や「自分は騙されない」という心の隙間に付け入ってくる傾向があるというのだ。相手は騙す事の専門家「おかしいな」と感じたら、まず最寄の警察署や交番に相談してみよう。

船橋警察署  047-435-0110

船橋東警察署 047-467-0110

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ