2012年02月05日 配信

2/5(日)第30回船橋市小学生・女子駅伝競走大会

小学生男子・法典小、女子・八木が谷北小が優勝

DSC_0750ekiden.jpg  
※写真提供 船橋市  

 船橋市民に広くマラソン競技を普及させ、体力の向上とスポーツの振興を図ることを目的に毎年開催されている「船橋市小学生・女子駅伝競走大会」が4日、船橋市運動公園を使って行われた。

 小学生の部は男女ともに5区間8.5キロメートルのコースが設定されており船橋市運動公園の中を陸上競技場からテニス場を抜け自由運動広場を回って陸上競技場に戻ってくるコース。

 小学生男子の部で優勝したのは、法典小学校(30.02)準優勝に八栄小学校(30.16)、3位に薬円台小学校(30.28)と僅差で勝敗がついた。続いて行われた小学生女子の部では、八木が谷北小学校(31.26)、続いて海神小学校(31.34)行田東小学校(31.43)が入賞した。

 中学生・高校生の部ではコースを、5区間・10.85キロメートルと設定、一般の部では5区間・7.7キロメートルのコースが用意された。

 中学生の部では、習志野台中学校(38.25)、前原中学校(38.29)、船橋中学校(39.03)と続き、高校生の部では、毎年優勝をさらう市立船橋に対して船橋市内の四校合同チームが優勝を阻もうと敢闘したが3位(42.03)となり、市立船橋高校Aが36.41で優勝、準優勝が市立船橋高校B(39.27)という結果になった。

 また、一般の部では、海老川JC(32.28)が優勝、次いでかもめ(33.23)、3位に行田公園走友会(34.18)という結果になった。

 今回で30回目となる同大会は、船橋中央ライオンズクラブとの共催で行われており、同クラブメンバーが、走行後の選手らにカキ氷などふるまい、駅伝で疲れた選手らの労をねぎらった。

DSC_0028ekiden.jpg DSC_0038ekiden.jpg
DSC_0073ekiden.jpg
DSC_0224ekiden.jpg DSC_0294ekiden.jpg
DSC_0366ekiden.jpg DSC_0489ekiden.jpg
DSC_0612ekiden.jpg DSC_0750ekiden.jpg
DSC_0763ekiden.jpg  
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ