2012年02月05日 配信

2/5(日)振り込め詐欺防止に金融機関が協力-署長感謝状を贈呈

船橋東警察署管内金融機関防犯協力会がステッカーを寄付

IMG_5099hurikomesagi.jpg  
   

 船橋東警察署管内の金融機関49店舗(銀行27店舗、郵便局22店舗)が加盟している船橋東警察署管内金融機関防犯協力会が「振り込め詐欺」防止に使用する目的で防犯シールを作成、同署に2万枚(20万円相当)を寄付したことで、犯罪防止活動に協力したとして3日、川島邦芳署長から感謝状を受けた。

 船橋東警察署に寄付された振り込め詐欺未然防止の防犯シールは、管内各金融機関に7,000枚、残りの1万3,000枚を警察職員が高齢者宅など訪問時や、振り込め詐欺防止キャンペーンなどで直接高齢者に手渡す予定。

 2月が振り込め詐欺抑止月間である事から、これにあわせて同協力会がシールを作成し、振り込め詐欺の減少に役立てる狙いだ。

 昨年、同協力会からの申し出でシールが寄付されたのは今回が初。尚、昨年1年間の「振り込め詐欺」被害の件数は船橋警察署及び船橋東警察署を合わせた2署の合計が千葉県内でのワーストワンだった。

 これを受けて川島署長は、「防犯シールを活用して振り込め詐欺の件数を少しでも減らし、市民の大切な財産を守りたい」と力強く語った。

IMG_5101hurikomesagi.jpg  
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ