2011年12月20日 配信

12/20(火)アンデルセン公園の夜間開放イベント

毎年恒例の夜間開放イベント-12月23日17時から20時

IMGP6000-5.jpg  
   

 ふなばしアンデルセン公園の象徴「風車」をはじめとしたメルヘンの丘付近の建造物が華麗にライトアップされる、恒例の夜間開放イベントが23日に行われることがわかった。

 同公園では、毎年クリスマス時期に合わせて風車のライトアップを中心とした夜間開放イベントを行っている。16時で一時閉園し、17時から再度入場可能となる。入場料・駐車料金は無料。

 17時からの無料開放では、フェイスペインティング(童話館・ギャラリー)、おえかきリース(童話館・多目的ルーム)、光る☆デコペンダント(童話館・多目的ルーム)などのワークショップに加え、メルヘンライブやクリスマスコンサートなども開催(風車付近)。また、先着300人に従業員扮する「H.C.アンデルセン」からの贈り物「デンマークコイン」のプレゼントイベントも行われる。

 

 この日は、日中に11時~、13時~、14時~の3回、メルヘンの丘ゾーン風車前の芝生広場に設置された特設会場で人口降雪機を使用した「降雪イベント」も行われ、ホワイトクリスマスの気分を味わう事が出来る。

 営業時間は、9時30分~16時。定休日は毎週月曜日。12月29日~1月1日。

演奏の決まっている団体/

 船橋市交響吹奏楽団

yakan1-.jpg yakan2-.jpg

噴水付近の建造物も

見事なイルミネーションで装飾される

噴水も幻想的な色彩をかもし出す
IMGP5928-23.jpg kousetu2-.jpg
人口の降雪に子ども達も大はしゃぎ 雪だるまを作れるほどの降雪に
   
  ※写真は昨年・一昨年のもの
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ