2011年12月15日 配信

12/15(木)市船吹奏楽部 マーチング全国大会で3年連続の「金賞」受賞を報告

受賞の喜びを藤代市長に報告

IMGP9972itihuna.jpg  
   

 市立船橋高校吹奏楽部は、11月20日に大阪城ホールで開催された「第24回全日本マーチングコンテスト」(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)において、東関東地区代表として出場し3年連続の金賞を受賞した。

 今回、県内から東関東地区代表として全国大会に出場したのは、同校の他、市立柏高校、市立習志野高校の3校。同校は、「レスピーギ」作曲の交響詩「ローマの祭」ほか5曲のメドレーを披露。市内の吹奏楽関係者によると「高校生レベルでは相当に難しい曲にチャレンジした。3年連続の『金』に対する執念を感じる」という難曲での金賞受賞に、クラリネットパートを務める小西瑛美さん(18)は「部員全員でつかんだ『金賞』を誇りに思います」と笑顔を見せた。

 同部の部員は112人。演奏には全員が出場したという。報告を受けた藤代市長は「高橋先生は3年連続全国での金賞は初ですね、おめでとうございます。次は、3年ぶりに全国大会に出場するサッカー部に力を貸してあげてください」と語りかけた。この日は、同校体操競技部で活躍する野々村笙吾くん(体育課3年)の活躍などについても話題が及んだ。

 同部は、今月25日に習志野文化ホールで定期演奏会を開催する。入場料はA席1500円、B席1000円。問合せはチケットぴあ0570-02-9999(Pコード153-710)。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ