2011年09月05日 配信

9/5(月)絵も言葉も自己流 月一開催の絵手紙教室/NPO法人コミュニティサロン あまやどり

設立6年目を迎えるNPO法人コミュニティサロン あまやどり

今月も多種多様なイベント開催!

P1310988amayadori.jpg P1310976amayadori.jpg
 

 高根台地区に平成188月に設立されたNPO法人コミュニティサロン「あまやどり」は、今月で6年目を迎える。同サロンは高齢者や障害者・地域住民に対して自立支援に関する事業・活動を行い、地域福祉の推進に貢献する事を目的に設立。年々利用者も増加しイベントも充実しつつある。

 

 この日は、1330分よりふなばし市民大学校コーディネーター科卒の市村和子先生、永澤弘子先生による絵手紙教室が行われた。同教室は昨年4月から開催され、まずは練習用の半紙に線・円の書き方を練習後に絵手紙専用のはがきに書いていく。

 

 絵手紙は「ヘタでいい、ヘタがいい」がキャッチフレーズで、「上手く書こうと思わず、目の前に自分が書きたい身近なモチーフを置き、じっくりよく見て、自分が感じたままに自由に絵を描き、言葉を添える一枚は心が込もっていて喜ばれるんですよ。失敗した一枚も味があっていいのです」と先生。

 参加者は「絵も言葉も自己流で、自分の好きなように書くのが楽しい」と夢中で絵手紙を書いた

 

 10()にはフリーマーケットや模擬店をメインとした、年1回の「第5回あまやどり祭り」が開催される予定。その他、ボールを使用した健康体操やマクラメ教室・ソフト粘土教室・布草履教室など様々なイベントが開催されている。

 

 同サロンは平日10時より16時まで。利用料はフリードリンク(ホットまたはコールドの煎茶・ほうじ茶・コーヒー・紅茶)付きで100円/日。

NPO法人コミュニティサロン/船橋市高根台6-46-5

                  TEL 047-468-3431

P1310980amayadori.jpg P1310978amayadori.jpg
P1310968amayadori.jpgのサムネール画像 P1310985amayadori.jpg
   

 また、同サロンでは917日迄二和西在住で、5年前に結成した「大相撲愛好家」代表の斉藤隆さんの大相撲に関係のある貴重な貯蔵品の一部を展示。

 斉藤さんが各部屋へ足を運びもらったという九重親方(元横綱/千代の富士)や元力士で現NHK大相撲専属解説者「北の富士」、モンゴル出身の日馬富士などのサイン色紙や番付などが展示されている。尚、大相撲愛好会では同市松ヶ根部屋や習志野市にある阿武松(おおのまつ)部屋での見学、両国界隈のちゃんこ鍋の食べ歩きなどイベント盛り沢山だ。

問い合わせ/ 047-448-2659 大相撲愛好会 代表/斉藤 隆

P1310955amayadori.jpg P1310962amayadori.jpg
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ