2011年05月24日 配信

5/24(火)ひったくり犯逮捕功労者に対する署長感謝状贈呈/船橋東警察署

八木が谷のひったくり犯 

市民の協力で逮捕

IMGP5781hyousyou.jpg IMGP5785hyousyou.jpg
IMGP5795hyousyou.jpg

 船橋市内在住の及川昇さん(44)が、20011年5月16日に八木が谷で発生したひったくり事件に対し現行犯での犯人逮捕に協力、この日船橋東警察署川島邦芳署長より感謝状の贈呈を受けた。

 事件のあった日午後7時49分頃、仕事を終えて自宅で食事をとっていた及川さんの耳に女性の「ドロボー」という女性の悲鳴が聞こえた。急いで自宅を出ると犯人を追う女性が「あっちあっちに逃げた」と犯人の逃げた方向を指した。行き止まりになっている駐車場に追い込まれた犯人は「俺じゃない」と犯行を否定「とったんでしょ?」と問い詰める及川さん。後を追ってきた女性に犯人の確認を行い、犯人の手に刃物などが無いことを確認し両腕をつかみ、押さえ込んだという。

 押さえ込まれた犯人が大人しくなった為、警察へ通報しひったくりにあったかばんを探したところ被害女性の自転車と犯行に使用されたバイクが倒れている現場付近で発見。中味は無事だったという。このとき、悲鳴を聞き自宅から出てきた近所の住人が警察へ連絡、7~8分ほどで警察官が到着したという。

 これを受けて東署の川島署長は「今回は、犯人が刃物を持っていない事を及川氏が確認、取り押さえていただいたので事なきを得る事ができた。犯人が刃物を持っている場合には単独で対峙するのは危険なので今回のように周囲が異変に対し関心をもつ事が大切。ひったくは防止カバーをつけることで犯行を未然に防ぐ事ができる、是非防犯カバーの着用を心掛けて欲しい」とコメント。

 昨年、千葉県はひったくりの発生件数が全国ワースト1。今年に入ってからは21件(取材日時点)のひったくり犯罪が発生しているのだという。自転車の前カゴに『ひったくり防止カバー』を装着する事で、ひったくり犯罪は未然に防ぐ事のできるという。尚、ひったくり防止カバーは、様々な場所で購入が可能。若い女性が好む可愛らしいデザインのものから、落ち着いたものまでたくさんの種類があるという。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ