2011年05月02日 配信

5/2(月)市場の新鮮野菜を被災地へ/船橋青果卸売協同組合

新鮮野菜を被災地『宮城県南三陸町』へ

DSC_5221 seika.jpg DSC_5225 seika.jpg
DSC_5242 seika.jpg  

 船橋市中央卸売市場青果部では、東日本大震災で被災した宮城県南三陸町に新鮮野菜や果物を送ることを決定した。この日、船橋市役所駐車場で野菜・果物4tをトラックに積み込み被災地へ向け出発した。

 また、船橋市内で被害に遭った市民の為に役立てたいと、同市場の船橋青果卸売共同組合から船橋市に対し15万円の寄付を行い、藤代市長より感謝状を受けた。

 支援物資の内訳は下記のとおり。

 人参20箱、キャベツ50箱、ミニトマト30箱、トマト100箱、胡瓜100箱、さつまいも100箱、レタス50箱、紅小玉(すいか)40箱、キウイ30箱、甘かん(甘夏みかん)60箱、計70万円相当

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ