2011年05月02日 配信

5/2(月)西船橋小松菜ウィーク2011/JAちば東葛西船橋葉物共販組合

市内29店で各店趣向を凝らした

特製の小松菜メニューを提供。入場無料

IMGP4394komatsuna.jpg  
   

 JAちば東葛が船橋産野菜のブランドとして推進している『小松菜』を生産しているJAちば東葛西船橋葉物共販組合が、西船橋産の小松菜の認知度UPと地元船橋活性化を目的として『小松菜の日』である5/27を挟んだ16日間で飲食店と連携し『みんな愛して・西船橋の小松菜2011』と題したイベントを開催する事を発表した。

 同組合によると「生産者・飲食店・一般市民の三者がイベントを通じ顔の見える関係になる事を期待し、これによって地域が元気になる事を狙った」という。

 同イベントは、5/21(土)14:00~16:00フローラ西船で行われる『小松菜博覧会』と5/21(土)~6/5(日)の期間で飲食店28店舗が参加して行われる『小松菜ウィーク』に分けられる。前者『博覧会』は、会場となるフローラ西船にて市内の飲食店・食品加工会社など計26社が西船橋産の小松菜を使用したメニューを紹介。試食・販売を行えるというもので入場無料。

 後者の『ウィーク』では、船橋市内の飲食店28店で、開催期間のみ西船橋産の小松菜を使用した特別メニューが通常メニューに加えて提供されるというもの。

 イベントに先駆け、同組合では船橋市内の各小学校へ教育委員会を通じ「5/27の給食には船橋産の小松菜を使用したメニューを提供」することを依頼。平時でも市内の小学校給食では西船橋産の小松菜が多く使用されているというが、この日はあえて小松菜の日を意識したメニューの提供をすることで食育にも繋げようというものだ。

 この『みんな愛して 西船橋の小松菜』イベントは昨年に引き続き2回目の開催。昨年度の来場者数は158名。今年度は参加店数を増やし、事前のPRに力を入れることで来場者数を300名を見込んでいる。

  問合せ先 080-3433-5049(JAちば東葛西船橋葉物共販組合)

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ