2011年03月26日 配信

3/26(土)焼肉やまとの朝市/焼肉やまと

強風・寒空でもチャリティー朝市好調!

IMGP1223asaiti.jpg
   

 船橋駅北口から徒歩7分ほどの立地にある高級焼肉店焼肉やまとでは、地元生産者らと協力し、毎月1回朝市を開催している。「地元の生産者をPRし千産千消を促進する役に立ちたい」と焼肉やまと側が、生産者らに呼びかけ開催にこぎつけたものだ。

 朝市会場では、西船橋産の小松菜、市内旭町産の野菜、船橋漁港であがった魚介に加え、焼肉やまとオリジナルの地元産野菜を使ったキムチ、ナムルや牛すじ丼を販売。毎回好評を博している。今回の朝市は東日本大震災の影響残る被災地へ向けたチャリティー募金も兼ね、チャリティーBOXを設置、売上の一部も寄付金に回されるという。

 この日の朝市は強風・寒空のもとで開催されたが、9:00開場の朝市には30前から来店客が訪れ買い物を楽しんだ。市内から訪れたカップルは、「野菜が手に入らないので地元の安心野菜を購入出来てよかった」とホクホク顔。

 市内前原在住の江川さんは「娘が近くに住んでいるので投函チラシで(朝市開催を)知った。新鮮な野菜や魚介を購入できるので助かった。以前参加した際に食べた西船橋産小松菜を使った小松菜うどんが食べたかった」と来場の動機を語ってくれた。焼肉やまとでは、今後も月1回程度のペースで朝市を開催してゆく予定。詳細は047-422-4129(担当/岸)まで。

焼肉やまとのMyFuna上ページ↓

http://myfuna.net/shop/90001052/

IMGP1188asaiti.jpg IMGP1186asaiti.jpg

津波で浸水した漁港の様子を

語る水産仲卸の内海氏

しじみやホンビノス貝を販売
IMGP1191asaiti.jpg IMGP1211asaiti.jpg
 
IMGP1199asaiti.jpg IMGP1206asaiti.jpg
西船橋産小松菜などを販売 平野農園 旭町の生産者はそれぞれの生産物を持ち寄る
IMGP1213asaiti.jpg IMGP1217asaiti.jpg
IMGP1223asaiti.jpg IMGP1230asaiti.jpg
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ