2011年03月15日 配信

3/15(火)米・ガソリン・放射線・・・船橋の混乱/MyFuna編集部

どこにいってもお米が無い、ガソリンを入れられない

放射線量が心配・・・焦らなくても船橋は大丈夫!

IMGP1217kamino.jpg  
   

 現在、東日本大震災の影響で市内のスーパーでは米をはじめとした食品が品不足、ガソリンスタンドは売り切れ閉店、放射線含有量が通常の何倍にもなっているなど様々な問題によって混乱がみられている。MyFuna編集部ではこれらの問題についてそれぞれの現場に取材を行ってきた。

 

お米が足りない

 スーパーなどの量販店ではどこに行っても不足している米だが、実際に地元の米店には多くの在庫があることが記者の調べでわかった。この件についてまきの米店(船橋市本中山3-1-5)代表の牧野邦夫氏に話をうかがった。「お米は間違いなく足ります。ただ、一時的に物流が混乱している為量販店の店頭に並んでいないだけです。米は昨年作付けしたものが間違いなく収穫されています。現在、国内の米は厳密に生産管理されており、平成5年の米ショック以降、年間消費量の何割かが備蓄米として確保されています。現在、店頭に並んでいなくても数日待っていただければ間違いなく手に入ります」とのこと。現在、家庭内に確保されているお米が明日、明後日になくなるというのでなければ急いで会に走る必要は無さそうだ。

 

ガソリンを入れられない

 市内でガソリンスタンドを営むM氏に話をうかがった。「定期的にやってくるローリーの積載量はいつもよりも多いくらいです。地震の直後、一時的に高速道路などが使えなくなりスタンドへの供給が間に合いませんでした。その為不足感が生じ、いつもギリギリまで給油しない方までが、我先にと給油しているような感じがします。いつもどおりに給油していただければガソリンは不足しているどころか余るほど来ています」と語ってくれた。一通りガソリンを満タン給油し終わることで来週くらいにはガソリン騒動も治まるだろうとみられている。

 また、この騒動の最中、市内のスタンド平均でみると145円/ℓ程度のガソリンが180円/ℓ以上で取引されている例も見られる。「明日にでもガソリンが切れてしまう」ないしは「遠出するのでガソリンが必要」というのでなければ、週明けまで様子を見てもよさそうだ。

 

大気中の放射線量が心配

 千葉県が実施している大気環境中の空間放射線量率(ガンマ線)が公表され、その値が通常の数倍~数十倍になっているといると話題になっている。平成21年度中における、県環境研究センターでの空間放射線量率(ガンマ線)は、0.022~0.044マイクロシーベルト/時の範囲。これに対して、県発表の3/14(月)18:00~3/15(火)における測定結果(測定場所/市原市)は下記の通り。

18:00   0.023 MSV(マイクロシーベルト)/時

~      ※この間における測定値は同じ数値

 3:00   0.023 MSV/時

 4:00   0.024

 5:00   0.028

 6:00   0.074

 7:00   0.036

 8:00   0.031

 9:00   0.030

10:00   0.087

11:00  0.065

12:00  0.054

13:00  0.039

(県環境研究センター/市原市岩崎西1-8-8)

 

 放射線量の値は時間当たりの数値なので24時間分を掛け、さらに365日分を掛けると年間の放射線量が算出できる。仮に測定された最大の放射線量0.087マイクロシーベルト/時 が1年間続いた場合を算出してみる。これを先の数式に当てはめると0.087×24×365=762.12マイクロシーベルトとなる。皮膚の吸収線量率というものがあり、実際の係数はこれよりも小さくなると言われる。

 これに対し、原子力発電所に関し定められた一般人の一年間線量限度は、1ミリシーベルト/年。(この数値を超えたからといって、健康に影響が現れるというものではないという)

 

 一般に生活しているだけで自然界から被爆する線量は2.4ミリシーベルト/年 だという。マイクロシーベルトはミリシーベルトの1/1000であることから、先の762.12マイクロシーベルトは、自然界で何もしなくても被爆する線量2.4ミリシーベルトの半分以下という事になる。通常よりも高い数値が計測されたとはいえその後数値はその後下がっているのだ。船橋市保健所の宇都和人理事は「県との調整のうえ詳細な情報は、市HPへ早急にアップロードします。HPでご確認いただけるようにします」との事。尚、世界の高線量地域には10ミリシーベルトを越える地域もあるという。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
船橋西武で東日本大震災の被災者に黙とう-災害対策の強化も進め... 3/11(水)船橋西武で大震災の被災者に黙とう 災害対策の強化も進める        西武船橋店(船橋市本町1-2-1)で3月11日14時46分、東日本大震災を追悼する意を込めて黙とうが行われた。    同店では、震災翌年から毎年地震が発...
船橋駅周辺で帰宅困難者対策訓練-市職員と民間11団体の400... 2/14(金)船橋駅周辺で帰宅困難者対策訓練 市と民間11団体連携の訓練、防災の重要性よびかける        JR船橋駅(船橋市本町7-1-1)周辺で2月12日、東京湾北部(M7.3)地震発生を想定した帰宅困難者への対応訓練が行われ、船橋市役所職...
被災地へカードを送ろう!小学生が自ら提供/カードSHOPムル... 4/22(金)使っていないカードを被災地へ/カードSHOPムルムル 被災地の小学生に使っていないカードを! 市内小学生が自ら提供 第二陣のカードたち。出発を待つ カードSHOPムルムル(定食屋まるそ)と 店主の添田さん  船橋市本町2-11-29で『定食屋まるそ』を営む添...
商店会・自治会協力してチャリティー朝市/海神商店会... 4/3(日)チャリティー朝市/海神商店会・旧北一丁目自治会 緊急役員会を徴集! 被災地へ向け 届けこの思い      海神駅周辺に広がる海神商店会では、11日に起こった東日本大震災を受けて「自分達になにか出来ることは無いか?」と商店会の中野松江会長は緊急役...
船橋競馬騎手会が被災地へエール/船橋競馬場騎手会... 3/23(水)船橋競馬騎手会が被災地へエール/船橋競馬場騎手会 被災地へ届け! 船橋競馬場騎手会が義援金募金      11日に発生した東日本大震災の影響で現在も開催が中止状態にある船橋競馬場騎手会のメンバー21名は、3/23(水)3/24(木)の二日間に...
金曜日の夜に繁華街で計画停電/本町地区... 3/19(金)計画停電/本町地区 繁華街での本格的な計画停電実施      震災による大幅な電力不足により実施されることとなった計画停電が、平時は飲食客で賑わいを見せる終末の船橋駅周辺(本町地区)で本格的に実施された。  計画停電は、この日19:00から開...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ