2010年12月18日 配信

12/17(金)ロータリー愛のコンサート/船橋みなとロータリークラブ

愛と感動のトークコンサート

舞台を彩る生徒達の夢。

IMGP3022-4.jpg IMGP3014-3.jpg

 船橋みなとロータリークラブでは、子供達に生歌の素晴らしさや感動を伝え、勇気をもって夢への第一歩を踏み出せるように愛のミニコンサートを毎年、市内の中学校対象に行っている。今回は、若松中学校の体育館で若松中学校の生徒と若松小学校の5~6年生を対象にミニコンサートを行った。

 愛のミニコンサートでトークと生歌を披露するのは、コンサート活動の傍らで200人以上の弟子を育てて、さらにこれまでに2万人以上の青少年に対して愛と感動のトークコンサートを行っていることで、TVや新聞で取り上げられているソプラノ歌手の佐藤のりこさん。

 尚、このコンサートは、佐藤のりこさんの深く圧倒的な声量とドラマチックな表現と卓越したトークによって毎回大好評。ミニコンサートを観覧した学生は多くの感動を受けている。

 この日、披露されたのは

(1)荒城の月

(2)シューベルトのセレナーデ

(3)ノノレタ(夢見る想い)

(4)カルーソ

(5)オーソーレミオ(私の太陽よ)

(6)ヴォラーレ

(7)さくら

(8)歌に生き愛に生き(オペラ「トスカ」より)

(9)カタリ

 曲の合間、佐藤のりこさんによるトークが行われた。トークが進むにつれ生徒達に愛されていることの喜びや愛することの喜び、夢の大切さなどを熱のこもった言葉で生徒達に伝えた。終盤に差し掛かると生徒達に将来の夢を尋ね、舞台の上で自分の夢を発表させた。

 舞台に登壇し胸を張って自分の夢を語る事で、将来に向かい夢を実現する為の第一歩を歩ませたのだ。

IMGP2985-1.jpg IMGP2994-2.jpg
  船橋みなとロータリークラブの西方明会長
IMGP3014-3.jpg IMGP3038-5.jpg
IMGP3043-6.jpg IMGP3049-7.jpg
IMGP3063-8.jpg IMGP3077-9.jpg
夢を持つ生徒らが起立。舞台へ登壇する 舞台に登壇し夢を語る生徒ら
IMGP3084-10.jpg IMGP3097-11.jpg
IMGP3114-12.jpg

夢を語り合った事で

全員合唱は心が一つになり素晴らしい歌声

となった

   
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ