2010年11月30日 配信

11/30(火)みんなの力で守ろう三番瀬!の集い/船橋市民文化ホール

三番瀬をラムサール条約登録湿地に!

願い込め市民の集い開催。

IMGP1149-1.jpg  IMGP1156-2.jpg 

 船橋市長が選挙公約に掲げ、船橋市議会でも決議されている三番瀬の環境保全。これに向けた最善のアクションとして三番瀬をラムサール条約に登録させようと活動している市民の会が集まり「何故、今この時期にラムサール条約に登録する必要があるのか」、「ラムサール条約に登録することで市にとってどのようなメリットがあるのか」などについてシンポジウム形式で意見を発表しあった。

 イベントは二部構成で開催、第一部では尺八、合唱、よさこいなどによる市民芸能のステージが17:40分から約1時間に渡って行われ、第一部最後には山本リンダさんが登場、会場を盛り上げた。第二部ではシンポジューム形式でパネラーが三番瀬がラムサール条約へ登録する事の意義を語った。「お金がなくってもラムサール条約に登録することで船橋の街をPRすることができる」と漁業組合組合長大野氏。「(船橋市の沿岸のみの)部分的な登録よりも(浦安市から習志野市までの沿岸)全体的な登録の方が望ましい」と千葉大学教授の倉阪氏。

 第一部のイベントに参加した団体は下記参照。

チーム三番瀬,三曲睦会,東葛合唱団,千葉合唱団,よさこい明日風,山本リンダ

P1250269-3.jpg P1250271-4.jpg
P1250283-5.jpg P1250290-6.jpg
   
P1250293-7.jpg P1250298-8.jpg
   
P1250303-9.jpg  
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ