2010年11月20日 配信

11/20(土)アイラブふなばし商学校/アイラブふなばし実行委員会

街全体が学びの場

社会体験・職業体験の場『商学校』

IMGP9319-1.jpg IMGP9327-2.jpg

 船橋駅周辺の商店街及び大型店舗が協力して街づくりを進めているアイラブふなばし実行委員会では、地元の船橋小学校と連携して、子ども達対象のしょくば体験・商業者体験、地域資源の発掘などを目的とし、街づくりを推進、コミュニティーを深めるイベントを企画した。

 

 このイベントでは、子ども達は商業班と(本町4丁目公園)イベント班(船橋駅南口地下通路)とにわかれそれぞれのテーマに即した事業を体験する。

 商業班では、擬似的に商売を体験し、子ども達の目で船橋の街をとらえ、能動的に商業や地域を学ぶことが出来るようになっている。子ども達は自ら商品を仕入れ、値段を設定し、ポップを作成し販売するためのセールストークを考える。例えば、船福のおにぎりを販売するのなら「地元、千葉県産の海苔を使っていま~す」、鉢植えを販売するのなら「これからが見頃の鉢植えばかりで~す。長持ちしますよ!」といった具合に。 

 

 イベント班では、駅前のイルミネーション横に展示するイルミネーションクリスマスツリー制作を体験したり、会場でタッフとして実際のイベント運営に関わったり、アンケート配布を行う。

 これらの体験を通じ、商売全体の流れを体験し、コミュニケーション増進を図り、地域に対する知識を深めさせるというものだ。また、イベント班が作成したクリスマスツリーは点灯式の際、駅前イルミネーションと同時にライトアップされた。

IMGP9334-3.jpg IMGP9350-4.jpg
 

↑イベント会場では『円』でなく独自通貨『ふな』

 に両替し買い物を楽しむ

IMGP9352-5.jpg IMGP9355-6.jpg
↑フラワーショップの体験 ↑ワークショップを小さな子どもに体験させる
IMGP9360-7.jpg IMGP9363-8.jpg

↑駅前でライブを行いイベントを盛り上げる

 ガールズバンドの『プレアデズマリー』

 通常は西千葉を中心に活動する。

↑同じく駅前ライブで歌う

 2009年11月にCDを全国リリースした

 『梓~azusa~』

IMGP9370-9.jpg IMGP9374-10.jpg
↑イベント班が作成するクリスマスツリー ↑願い事がペットボトルの中に込められている
IMGP9500itou.jpg IMGP9503-1.jpg
IMGP9524-2.jpg IMGP9526maeda.jpg

 アイラブふなばし商学校と同時に船橋駅前では路上ライブが行われ夕方からのイルミネーション点灯式を盛り上げた。16:30から行われたイルミネーション点灯式には藤代市長や商工会議所副会頭前田氏、商店街連合会伊東会長らが出席した。

IMGP9531itou.jpg IMGP9535funamura.jpg
↑次々と挨拶する来賓 ↑日没が近づきライトアップの時刻が迫る
IMGP9540-4.jpg IMGP9547-5.jpg
↑イルミネーション点灯を秒読み ↑来賓と子ども達全員が同時にスイッチを押す
IMGP9555-3.jpg
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ