2010年11月17日 配信

11/17(水)保健体育の授業でボールルームダンス/海神中学校

新しい中学校学習指導要領に則し

『ダンス』の授業を実施。

IMGP8989-1.jpg IMGP9049-5.jpg

 平成24年から全面実施される新しい中学校学習指導要領では、保健体育で男女ともに『武道』と『ダンス』が必須となる。このため全国的に授業の研究が行われ、ダンスの教材としてボールルームダンス(社交ダンス)が注目を集めていると言う。

 海神中学校では日本ボールルームダンス連盟の『学校キャラバン隊』から日本のトップ選手を招き、デモンストレーションと実技講習会を体育の授業で行った。生徒達は、社会性や協調性を育むボールルームダンスを体験し生涯スポーツの一環としてボールルームダンスを体験する貴重な経験を積んだ。

 この日講師としてやってきたのは財団法人日本ボールルームダンス連盟のラテンアメリカン部門SA級で日本チャンピオンの中村俊彦氏、青柳朋子氏。両氏によるトップクラスのダンスを見学し、ラテンアメリカン「チャチャチャ」のステップをJBDFプロインストラクターである堀口氏から習った。トップクラスのダンスを目の当たりにした生徒は「ステップがすごかった!」「スピードが速かった!!」と驚きの表情を見せた。

IMGP9001-2.jpg IMGP9033-3.jpg
中村・青柳組のダンスに見入る生徒達  
IMGP9043-4.jpg

←堀口氏と同校3年生の市来玲奈さんによる

 ラテンアメリカン『チャチャチャ』ステップ

 のデモンストレーション

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ