2010年11月07日 配信

11/7(日)船橋北口町会防災訓練/船橋北口町会

町会主体の自主防災訓練

IMGP7076-1.jpg
 
 

 船橋北口町会主体の今回で3回目となる自主防災訓練が天沼弁天池公園で行われた。船橋北口町会では、毎年11月に自主防災訓練を行っており町会所属の18組以上から市民が参加する大規模な防災訓練となっている。

 訓練の内容は、通信訓練、初期消火訓練、AED講習などどれも実践的なもので夏見消防署の指導の下行われた。

 訓練は、午前9時に自動発令で開始され天沼弁天池公園に集合。公園に集結した組から順に組長が点呼を採りそれぞれの講習が行われた。講習終了後は、北口町会所有の180人前炊く事ができる釜で炊飯したご飯と、味噌汁の炊き出しが振舞われた。

 本町北口町会では、下記写真のようにリアカー、釜、担架、ハンマーなどの備品の他、簡易トイレなども所有しており、いざと言う時に向け防災関連の備えが充実している。

IMGP7077-2.jpg IMGP7095-11.jpg
IMGP7081-3.jpg IMGP7083-4.jpg
IMGP7086-5.jpg IMGP7088-6.jpg
IMGP7090-7.jpg ↑訓練後の炊き出しは格別
↓以下船橋北口町会の備品  
IMGP7091-8.jpg IMGP7092-9.jpg
IMGP7093-10.jpg  
   
   
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ