2010年08月28日 配信

8/28(土)10周年記念事業デイ・キャンプ/宮本地区社会福祉協議会

600人の児童と保護者

峰台小学校でキャンプファイヤー

IMGP7854-1.jpg IMGP7906-11.jpg

 宮本地区社会福祉協議会設立10周を年記念して、宮本地区社会福祉協議会(海老原勇会長)主催で、おやじの会や青少年相談員らが中心となって運営に当たり参加者全員で一緒にカレーライスを食べた。

 おやじの会や青少年相談員のメンバーらが15:00頃から飯ごうによる炊飯を開始。カレーは宮本公民館で社会福祉協議会のメンバーが仕込み出来上がったものを峰台小学校グラウンドまで運搬、17:30ごろより児童やその保護者らにふるまった。

 「みんなで一緒に食事をして夏の最後の思い出を作る。こういった体験をさせたかったので大変でもみんあに準備をしてもらい10周年記念事業を行った」と海老原会長。19:00頃よりキャンプファイヤーを点火し厳かな雰囲気のもと児童・保護者が一緒になって歌い夏の日のかけがえのない思い出をつくった。

IMGP7859-2.jpg IMGP7863-3.jpg
IMGP7865-4.jpg IMGP7868-5.jpg
IMGP7871-6.jpg IMGP7876-7.jpg
IMGP7886-8.jpg IMGP7890-9.jpg
IMGP7901-10.jpg IMGP7918-12.jpg
   
   
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ