2010年08月06日 配信

8/6(金)功労者に感謝状贈呈/船橋警察署

身の危険を顧みずに犯人取り押さえ

IMG_4235-3.jpg IMG_4232-1.jpg

 先のふなばし市民祭りにおいて、会場内で無職男性(62)が3本の包丁を所持していた事件で、男から包丁を取り上げ市民への被害を未然に防いだとして船橋警察署(西山厚志署長)は船橋市の会社員伊藤樹一さん(59)に感謝状を贈呈した。

 伊藤さんは、市民まつり会場でパレードの見物をしようと道路に出たところ包丁一本を取り出した男を発見「振り回すな。しまえ」と注意を促し、そのまま男を実行本部に連れて行った。伊藤さんは「以前包丁専門店で勤務していたので包丁の取り扱いには慣れていた。」と当時の心境について語った。男は新聞に包んだ状態でほかに包丁二本を隠し持っていたが、伊藤さんは「刃がこちらを向いていなかったので新聞ごと押さえ込んだ」と冷静に取り押さえた際の状況を語った。

IMG_4233-2.jpg

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ