2010年08月01日 配信

8/1(日)高野台自治会夏祭り盆踊り大会

自治会所有の神輿と

6町会の同日開催祭り

IMGP5413-1.jpg IMGP5431-3.jpg

 船橋市の北部白井市との市境に位置する高野台地区では、高野台自治会、新八木自治会、日の出自治会、あけぼの自治会、ビューパレー自治会、富士栄自治会の6自治会が同日に祭を行う。

 元は、ばらばらに祭を行いそれぞれに神輿を担いでいたが、担ぎ手が減り祭りの実行委員を担当する住民が減ってきたことから毎年日をそろえて祭りを実施してきた。中心となって神輿や祭りの仕切りを行うのは『粋神會』。神輿の大好きな地元の若衆達だ。

 高野台自治会では、30年位前からの神輿が今でも大切に保存されているが、他では神輿が伝わってきていない自治会もあるという。神社に奉納されている神輿ではなく自治会管理の神輿ということで自然に寂れてゆくケースが多いようだ。

 祭りは、16:30ごろから山車、子ども神輿、大人神輿の順に出発し高野台自治会の町内を大通り中心に練り歩く。八木が谷北公園に戻り神酒所で休憩をし身を清めると高野太鼓の打つ太鼓の響きとともに18:00頃から盆踊りが始まる。この頃になると、みこしの担ぎ手以外の地域住民も公園に姿を現し盛大な盆踊り大会となる。

IMGP5430-2.jpg IMGP5434-4.jpg
IMGP5440-5.jpg IMGP5445-6.jpg
IMGP5463-7.jpg  
   
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ