2010年06月22日 配信

6月22日(火)

年に一度、井戸の清掃を行う

毎年6月22日は、船橋大神宮(意富比神社)の井戸浚いにあたる。

“井戸浚い”は、“井戸替え”ともいい宮水を新鮮な状態に保つため、一旦井戸水を全て汲み出してから井戸に潜り、底に落ちた落下物を拾い出し、井戸の内側の洗浄を行う。

井戸をきれいにした後は、井戸に塩と御酒が供えられる。

井戸浚いの作業は、職方が行う。職方には、船橋市内で桶屋を営んでいた者が従事している。現在の職方は、2代目、3代目にあたる者が多く、100年位引き継がれているそうだ。今回の井戸浚いの作業には、8名の職方によって作業が行われた。

「船橋大神宮の井戸から湧き出る水は、自然水です。きれいな水を保つよう、本格的な夏が来る前に毎年井戸浚いを行います」と『宮桶』の屋号で7代目にあたる海老原義憲さん。

ido1.JPGido2.JPGido3.JPGido4.JPGido5.JPGido6.JPGido7.JPGido8.JPG

関連キーワード
情報スクランブル関連記事
船橋大神宮スタートの「御成街道ゴミ拾い駅伝」-ゴールには本陣... 12/3(月)船橋大神宮スタートの「御成街道ゴミ拾い駅伝」 千葉県初開催。 二つの歴史的名所から御殿を目指す        船橋大神宮を出発地点に設定し、徳川家康ゆかりの御成街道をゴミ拾いしながら走る「ゴミ拾い駅伝」が2月10日に行われ、12月1日...
ふなばし市民まつりの後で…... 7/26(月)ふなばし市民まつりの後で… 多くの市民が参加したふなばし市民まつり 宴の後始末には市職員だけでなく多くのボランティアの力があった 船橋市民の約1/3が参加したふなばし市民まつり。会場となった本町~宮本にかけての本町通り及び駅前通りはゴミ箱からあふれたゴミや道路脇に山積み...
ふなばし市民まつり ふれあいまつり【船橋会場】オープニングパ... 7/26(日)  ふなばし市民まつり実行委員会が主催する『ふなばし市民まつり』の三日目が夏真っ盛りの晴天の中行なわれた。この日は、市内の4会場(船橋・中山・北習志野・二和向台)で多くのイベントが行われた。  写真/真夏日だったので朝一番からカキ氷が飛ぶように売れた。ステーキハウスヒロキ前にて  写真...
ふなばし市民まつり・ジョイ&ショッピングフェア... 7/25(土)  ふなばし市民まつり実行委員会が主催するふなばし市民まつりの二日目にあたる「ジョイ&ショッピングフェア」が開催された。午前中は突風の吹き荒れる激しい風に悩まされたが午後一時を越えた頃から気温30度を超える快晴に。船橋の目抜き通りである本町通りは本町から宮本にかけて歩行者天国になり船橋...
船橋大神宮で節分祭、神楽の舞と豆まきでにぎわう... 2/4(日)船橋大神宮の節分祭 神楽の舞と豆まきに多数の来場者        船橋大神宮(船橋市宮本5-2-1、TEL 047-422-2333)で毎年恒例となっている節分祭が2月3日に行われ、大勢の人でにぎわった。   ...
船橋大神宮の「初詣」に長蛇の列、晴天の中初もうで客でにぎわう... 1/1(月)船橋大神宮の「初詣」に長蛇の列、晴天の中にぎわう 市内の神社仏閣が初詣客でにぎわう                   2018年の年が明けた1月1...
船橋大神宮の西側入口が一新、緑地整備などで「SNS映え」する... 8/11(金)船橋大神宮の西側入口がリニューアル 緑地の整備などで写真映えする空間を演出  船橋市の中心市街地からほど近い船橋大神宮(正式名=意富比神社船橋大神宮、船橋市宮本5-2-1)の西側入口が昨年10月ごろからリニューアル、「フォトジェニック(=写真映えす...
市内最大規模の夏祭り「ふなばし市民まつり」が28日から、今年... 7/22(土)船橋最大の夏祭り「ふなばし市民まつり」28日から 今年は「ふなっしー」が来場    同祭りは船橋市の主催するものでは最大規模のイベント。船橋駅周辺、中山、習志野台、二和向台の各会場とも趣向を凝らした催しを予定している。  例年、各会場合わ...
船橋大神宮の節分祭り、神楽(かぐら)と豆まきでにぎわう... 2/5(日)船橋大神宮の節分祭 神楽(かぐら)と豆まきでにぎわう    船橋大神宮(船橋市宮本5-2-1、TEL 047-422-2333)で毎年の季節行事である「節分祭」が2月3日、午前と午後の2回行われ、大勢の人たちでにぎわった。  この祭り...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ