2010年06月20日 配信

6/20(日)津田のぼるの缶響展/ものづくり空間イイシル

子供たちの将来の為に・・・

環境を考える空き缶アート『缶響展』開催

IMGP2002-1.jpg IMGP2032-15.jpg

 ものづくり空間イイシル(船橋市藤原)では、空き缶アートで世界的に著名な津田のぼる氏を招いて缶響展と題した展覧会&ワークショップを行った。

 津田のぼる氏は、本誌4月号でも紹介された(記事はコチラ)缶響作家。空き缶を使用し、活き活きとした中世ヨーロッパの様な世界観を表現する唯一の作家として世界各地で作品展を行う人気作家だが、今回は「地元船橋の子供たちにものづくりの楽しさを教えるため」作品展&ワークショップをイイシルで行うこととなった。

 この日は読売新聞に記事が掲載されたこともあり、多くの子供たちがイイシルを訪れ、空き缶で作成した『かたつむり』や『ドレスを着た人形』などの造形に没頭した。空間長の堀川成良さんは「小さいうちから創作や造形にふれるのはとても良いこと。この先も2ヶ月に一回のペースで企画展を行ってゆきたい」と語ってくれた。

 次回以降の企画展内容や日程などの最新情報、過去の企画展の模様に関してはMyFunaねっとに登録されている『ものづくり空間イイシル』のページから。

IMGP2003-2.jpg IMGP2006-3.jpg
IMGP2007-4.jpg IMGP2009-5.jpg
IMGP2012-6.jpg IMGP2013-7.jpg
IMGP2016-8.jpg IMGP2018-9.jpg
IMGP2021-10.jpg IMGP2023-11.jpg
IMGP2024-12.jpg IMGP2028-13.jpg
IMGP2030-14.jpg IMGP2032-15.jpg
IMGP2036-16.jpg IMGP2045-17.jpg
IMGP2049-18.jpg IMGP2052-19.jpg
   
   
   
   
   
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ