2010年06月20日 配信

6/20(日)そば打ち体験塾/ファミリータウン自治会

男のそば打ち塾

地域のコミュニティー作りに貢献

IMGP1971-1.jpg IMGP1979-5.jpg

 ファミリータウン内にある三つの自治会(ファミリータウン自治会、ファミリータウン第二自治会、浜町西町会)では普段顔を合わすことのない住民同士のコミュニケーション作りの一環としてそば打ち体験塾を行っている。

 この、そば打ち体験はコミュニティー作りの他に「ファミリータウン内に知り合いを増やしてお互いに良い街づくりを協力して行ってゆこう」と企画され始まった。現在では10月、11月、12月の第一日曜日に恒例となっている船橋市主催のそば打ち教室(毎回希望者が多く常に満員)にまで発展している。

 発端となったのはファミリータウン内に住む森田義一さんが、5?6年前に葛飾公民館で体験したそば打ち教室。たまたま職場近くのそば店の店主講師として教えに来ていたのでその後も通いつめそば打ちを習った。このそば打ちを公民館で教えたところ大変好評で現在も続いているのだという。

 そば打ち体験塾に今回初参加したファミリータウン在住の柳澤さんは「失敗するのも楽しい!自分でもこれから機会を見付けてそば打ちにチャレンジしてゆきたい」と感想を語ってくれた。

 

 この日の昼食は、自分達で打ったそばと女性陣が用意した天婦羅。世間では父の日とされている6月の第三日曜日、ファミリータウンの食卓では、そば打ちの話しとともに手打ちそばが食された事だろう。

IMGP1973-2.jpg IMGP1975-3.jpg
IMGP1977-4.jpg IMGP1979-5.jpg
IMGP1981-6.jpg  IMGP1982-7.jpg
 IMGP1984-8.jpg  IMGP1986-9.jpg
 IMGP1989-10.jpg  
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ