2010年06月03日 配信

5/23(日)極真カラテ 2010千葉県空手道選手権少年大会

IMG_1141.JPG

 

2010523()に柏市中央体育館にて、2010千葉県空手道選手権少年大会が行われた。

例年通り、幼年、小学1、2年、小学3~6年生(それぞれ初級、上級に分かれる)、そして女子小学1~6年生の全17階級でトーナメント戦が繰り広げられ、各階級の千葉県チャンピオンが新たに誕生した。

まず、小学1年生の部では、西船橋道場の松本悠太郎選手が体格を生かした前へ出る組手で3位入賞を果たした。

小学2年生の部ではベスト4に千葉県北支部から3名が入賞し、3位には北習志野道場から髙橋彰永選手が初入賞、準優勝には同じく北習志野道場の井口瑠大選手が昨年の3位入賞に続いてトロフィーを手にした。

優勝は準決勝、決勝と北習志野道場の選手を撃破した西船橋道場の小坂慎選手が初優勝に輝いた。

小学3年生上級の部のチャンピオンは関東、全日本大会でも常に上位入賞の清水天翔選手(西船橋道場)が昨年に続き、圧倒的な強さ、技術で大会連覇。

小学5年生初級の部では蹴り技を得意とする小西勇夢選手(西船橋)が、優勝。そして、小学5年生上級の部では、昨年の準優勝をバネにこの1年間必死に稽古をした宮地高広選手(西船橋道場)が優勝のトロフィーを手にして雪辱を果たした。

小学6年生上級の部には津田沼道場から尾崎会都選手がフットワークを駆使し準優勝に入賞した。

女子小学1年生の部では小城みなみ選手(津田沼道場)3位に初入賞。女子小学2年生の部では須田理夏子選手(西船橋道場)、が昨年の準優勝に続き今年も準優勝と健闘、3位には村上遥奈選手(津田沼道場)が入賞した。

女子小学4年生の部からは山崎汐里選手(西船橋道場)が昨年に続き3位入賞、女子小学5年生の部では松本琴音選手(津田沼道場)3位入賞、女子小学6年生の部では石井陽菜選手(北習志野道場)3位入賞を果たしました。

IMG_1241.JPG

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ