2010年01月22日 配信

1月22日(金)

選手の想い、スポーツを見る感動を歌に…keitai.jpg.jpg

yokokoku1.JPG

いよいよ今年、千葉県を会場とした国体『ゆめ半島千葉国体』が9月25日から始まる。

船橋市では、バスケットボールとアーチェリー、高校野球・軟式(公開競技)が開催される。また、全国障害者スポーツ大会は、バスケットボール、車椅子バスケットボール、アーチチェリーの3種目が10月23日より開催。

この国体に合わせ、船橋会場の応援歌を株式会社オール・サラブレッドが企画、発表を行った。歌手は船橋の地域に密着して活動を広げる歌手の横洲かおるさん。タイトル局は『千葉華(せんようばな)』。

「努力と困難を乗り越えて国体の出場を果たした選手やスポーツを見る感動を表現しました」と作詞・作曲も手がける横洲さん。これから市内のイベントなどで、応援歌・千葉華を披露していくとのこと。この局は横洲かおるさんのCD『絆』で聞くこともできる。

千葉華(せんようばな)、CDに関するお問合せは。株式会社オール・サラブレッド(海老原)まで。問合せTEL.047-434-3030

購入は近々、船橋市内の一部CD販売店で販売予定。現在は、アマゾンなどで購入ができます。

●千葉華(せんようばな)

作詞 えみしょうし・横洲かおる

作曲 横洲かおる

今 華々が開く

心の奥で眠っていた

気付かない程 微かな光

いつからだろう

風が吹き

輝き出したあの日から

みんなの優しさに触れ

沢山の勇気をもらったよ

その存在にすら気付かなかったのに

光が満ち溢れた

大空目指して ただひたすらに

時には曲がったり 消えそうになったり

競い合い 響き合い

この空を目指した

今 舞台に立った あの微かな光は

少しずつ 輝いて 華模様

今 そのときが来た

どんなことが待っていても

この場で輝いた 一瞬が

きっと僕を励ます 大歓声

ふなばし

今 舞台に立った あの微かな光は

少しずつ 輝いて 華模様

今 光をつかめ

さあ 華々天に

天を駆け巡れ

関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ