2009年11月28日 配信

11/28(土)10:00~18:00

11/29(日)10:00~16:00 青森県津軽観光物産首都圏フェア

       /船橋駅北口おまつり広場

津軽の味覚・物産を堪能

IMGP4202ikutasan.jpg 今回で連続10回目にあたる青森県津軽の観光首都圏フェアが、船橋駅北口のお祭広場で行われた。

IMGP4203kimetekun.jpg 船橋市に縁のある作家太宰治の生誕100周年を記念した今回の物産展は、青森県の物産を紹介すると共に五所川原もPRし観光客の誘致も図っている。物産展は特産品のりんごやヤマトシジミを使った商品の他、太宰治にちなんだ商品なども販売され道行く人が足を止め大変な盛況ぶりとなった。※写真のゆるキャラは青森の観光PRマスコット『決め手くん』

IMGP4208sijimira-men.jpg 青森物産展の目玉と言われるしじみラーメン(490円)

IMGP4215ringo.jpg 地元JAが提供するりんご『王林』『サンふじ』などの販売。

IMGP4217ringo.jpg 色鮮やかなりんご。

IMGP4221touhudo-natu.jpg 作りたてのおからドーナツ

IMGP4223miyage.jpg 生誕百年うちわ、津軽クッキーなど個性的な商品が並ぶ。

IMGP4224budou.jpg 有限会社津軽ぶどう村のブース。

IMGP4227miyage.jpg ぺったら餅、うんぺ餅などの品々に混じってここでも『太宰もち子』というオリジナルの商品が登場。

IMGP4228miyage.jpg 太宰の里、斜陽セット、斜陽館ビールに続いて松たか子・浅野忠信主演で話題となっている『ヴィヨンの妻』から名をとったヴィヨンの妻セットなども販売。

IMGP4230ikakoubou.jpg イカ焼きを販売していたブース。この香に誘われて物産展を訪れた来場者は数多い。

IMGP4231yamatosijimi.jpg 十三湖産のヤマトシジミは酒蒸し・バター炒めに最適だという。

IMGP4235sannninnmusume.jpg 赤~いりんご株式会社では、ベリーのような風味のすっぱいりんごを使用した企画商品を販売している。

IMGP4236saida-.jpg 赤~いりんごを使ったサイダー。二日酔いの朝に最適だという。

IMGP4237akairingo.jpg 中まで赤いりんご。ジュースはアセロラのような風味の酸味がする。

IMGP4246aomorinohito.jpg 11/28、11/29で行われる青森物産展には前日から青森の皆さんが準備をすすめてきた。

IMGP4249gosyogawara.jpg 五所川原立佞武多では「やってま~れ!やってま~れ!!」と威勢のよい掛け声が響き渡る。青森の方言で「やってしまえ」という意味をあらわすという。

IMGP4252sijimira-men.jpg 青森津軽物産展の人気メニュー『しじみラーメン(490円)』十三湖で獲れたヤマトシジミを使って出汁をとったらーめんは毎年来場者が列をなす人気ぶり。

 

 この物産展は11/29(日)も朝10:00から引き続き行われる予定。

関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ