2018年04月06日 配信

4/6(金)習志野台にスーパー「新鮮館 魚次(うおつぐ)」 

北習志野に本社を置く企業が経営

 習志野台団地のすぐそばにスーパーマーケット「新鮮館 魚次(うおつぐ)習志野台6丁目店」(船橋市習志野台6-25-7、TEL 047-404-9880)が2月1日にオープンし、約2カ月が経過した。

 同店を経営するのは、北習志野駅近くにスーパーと日本料理店を構える「魚次」。同社は1967(昭和42)年、夫婦で営む鮮魚店として創業。その後、日本料理店や寿司店(ともに習志野台3)を立ち上げ、1996年には八千代市に同社内ではスーパー業態として初なる店舗をオープン。次いで2006年には元々と鮮魚店だった北習志野駅前の店舗を「新鮮館魚次 北習志野店」をとしてオープンした。

 習志野台6丁目店は同社で3店舗目のスーパーマーケット業態となる。同店の店長を務めるのは、習志野台が地元で、同店のすぐ裏にある習志野台中学校を卒業している結城喜代志さん(55)。

 「お客様の中には高齢の方も多い。『北習志野駅前まで買い物に出るのは遠かったが、自宅から近くなって助かっている』という声も多く聞いている」と結城さん。

 同店の店舗面積は約120坪。北習志野店の店舗面積と比べると、約半分ほどだという。店内には青果、鮮魚、精肉のほか、加工品、パン、惣菜などが並ぶ。北習志野店との大きな違いは、約20台分を確保した無料駐車場。

 鮮魚店として出発した同社ともあり、同店系列店で扱う鮮魚は、現在も社長が自ら仕入れているという。鮮魚はスタッフに声を掛ければ、好きなようにさばいてももらえる。

 結城さんは「各家庭の冷蔵庫かのように、身近な存在として同店を使ってもらいたい」と話す。

  • 店長・結城さん(左)と鮮魚コーナーのスタッフ

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
ぐるり船橋街めぐり/北習志野エビス通り商店会... 全長800mにおよぶ並木道の商店会  バリエーション豊かな店が並ぶ  「北習志野エビス通り商店会」は、1966年に開業した新京成線北習志野駅の東口を出て高根台方面にのびる商店街。2009年に駅の東口駅前にペディストリアンデッキが設けられ、駅前から伸びる4つの商店街への徒歩での移動...
西武船橋店で「思い出メッセージ展」、200通を超えるカードに... 2/13(火)西武船橋店で「思い出メッセージ展」 200通を超えるカードに閉店を惜しむ声    西武船橋店(船橋市本町1-2-1)の地下1階特設会場で1月24日から「西武船橋店との思い出メッセージ展」が開催され、今月28日Dで閉店する西武船橋店へのメッセージが日に日に...
アンデルセン公園近くに新たなイチゴ狩りスポット、「丘の上のい... 1/21(日)アンデルセン公園付近にイチゴ狩りスポット「丘の上のいちご園」 千葉県の新品種「チーバベリー」も栽培        船橋市街地からアンデルセン公園へ向かう際、57号線への抜け道として利用されることの多い大...
馬込沢駅前に医療ビルがオープン、さっそく歯科・内科クリニック... 12/3(日)馬込沢駅前に医療モールがオープン 病院不足のエリア、近隣住民からは歓迎の声        東武アーバンパークライン・馬込沢駅東口の目の前に医療モール(鎌ケ谷市東道野辺7-22-46)が12月4日にオープンする...
津田沼駅南口習志野市奏の杜で「漆喰塗り体験」、素人がプロの事... 11/7(火)津田沼駅南奏の杜で「漆喰塗り体験」 未経験の素人が本職の事務所内装を手掛ける企画  津田沼駅南口で大規模な開発の進む習志野市の奏の杜地区のリフォーム会社「フリーズライフ(本社株式会社グリーンランド 代表者=川村英之 船橋市夏見4-23-40 TEL0...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ