2018年03月23日 配信

鈴木さんと船橋警察署署長

3/23(金)夏見郵便局で女性社員が詐欺被害を未然防止
船橋警察署長から感謝状の贈呈も

 夏見郵便局(船橋市夏見4-30-27)の女性社員が電話de詐欺被害を未然に防いだ功労に対し3月22日、船橋警察署長から感謝状が贈呈された。

 感謝状が贈られたのは同局に勤務して3年となる課長代理・鈴木恵里子さん。3月7日の15時ごろ、同局を訪れた市内居住の80代女性が、窓口で高額な引き下ろしをしようとし、その窓口で対応していたのが鈴木さんだった。

 「その女性はいつも同局にいらしてる方でした。ですが突然の高額の引き下ろしに疑問を感じ、いろいろとお話しを聞いていくうちにこれは詐欺ではないかと疑い、警察に連絡を入れました」と鈴木さん。

 鈴木さんは同局で電話de詐欺を未然に防いだのはこれが2回目だという。昨年にも同じようなケースがあり、鈴木さんと男性社員が対応し、未然に防いだ。

 船橋市は千葉県内での電話de詐欺の被害件数がワースト1~2位に常にランクインするほど、その被害件数が多い。2018年2月末現在、船橋市内での被害発生件数は16件。そのうち船橋警察署管轄内では14件となり、同管轄内では昨年の同時期に比べ6件増えているという。

 今回、窓口で対応した鈴木さんは「普段からお客様とコミュニケーションを取ることも大切だと思う」とも。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ