2018年03月10日 配信

3/9(金)「第12回船橋市文化・スポーツ大会出場激励会」
市内の小中高7校が関東や全国大会へ

 船橋市役所(船橋市湊町2-10-25)で3月8日、「平成29年度第12回船橋市文化・スポーツ大会出場激励会」が行われ、関東または全国大会に出場する小中高校7校の生徒が顧問や校長と出席した。

 この日、市庁舎を訪れた部活動は下記の通り。

 全国大会に出場する西海神小学校器楽部、習志野台第一小学校女子ミニバスケットボール部、宮本中学校管弦楽部、海神中学校吹奏楽部、船橋東高校吹奏楽部。県立船橋高校合唱部は関東大会、船橋芝山高校弓道部は東日本大会に出場。

 習志野台第一小学校女子ミニバスケットボール部は34年ぶりに全国大会に出場する。橋本結菜さん(6年)は、「習一らしいプレーで悔いのないようにがんばります」と意気込みを話した。

 宮本中学校管弦楽部の渡邉蒼礼くん(中1)は、「関東大会では悔いが残る演奏だったので、今回は精一杯がんばりたい」と話し、他の児童や生徒も「感謝の気持ちで演奏したいです」「みんなで一つになってがんばります」など、大会に向けての目標をそれぞれ話した。

 松戸市長は「先輩たちが刻んできた歴史に、新たに自分たちの歴史を作っていってください。また次のステップにつながるような大会にしてほしいと思う」というエールと共に、大会出場激励金が手渡された。

  西海神小学校
習志野台第一小学校 宮本中学校
海神中学校 県立船橋高校
船橋東高校 芝山高校
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ