2018年05月03日 配信

ふわふわ遊具の「ジャングルワールド」

5/3(木)船橋アリーナで恒例の「こどもフェスタ」
ミニSLやふわふわ遊具など多彩なイベント

 船橋アリーナ(船橋市習志野台7-5-1、TEL 047-461-5611)で5月3日、中学生以下の子どもとその家族が同施設を無料で利用できるイベント「船橋アリーナこどもフェスタ」が開催され、延べ6000人の来場者で賑わいを見せた。

 同イベントは、例年5月5日の「こどもの日」に合わせて毎年開催されているが、今年は千葉ジェッツ船橋の試合が5日と6日に行われるため、3日の開催となった。主催は船橋市文化・スポーツ公社で、船橋東警察署や日本大学理工学部、多くのNPO法人やスポーツクラブと連携して開催している。

 同日は、中学生以下の子どもとその家族は温水プール、バドミントン、卓球、浴室、トレーニング施設などの利用が9時~17時まで無料。その他、習志野鐡道倶楽部提供の「ミニSL」・防災コミュニティネットワーク協力の「起震車」・船橋東警察署提供の「警察車両」の搭乗体験、アースドクターふなばし提供の「こどもエコ体験」、日本大学理工学部提供の「こども科学体験」、アーチェリー体験などが行われた。3年前から開催しているふわふわ遊具の「ジャングルワールド」は小学生に特に人気で、常時30人ほどが列を成していた。こどもバレエ体験レッスンやスタンプラリー、スポーツチャレンジなども行われ、多くの親子連れでにぎわいをみせた。

 坪井小学校に通う1年生の子どもと来場した母親は「始めて参加しましたが、一日中遊べる内容で親子でとても楽しんでいます。もう一人の6年の息子は1年から毎年友達と来ていて恒例行事になっています」と笑顔で話した。

 「雨で荒れた天気との予報で心配していましたが、当日は雨もあがり全てのイベントを行うことができたので、ほっとしました」と同施設職員。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ