2016年08月15日 配信

8/15(月)高根木戸駅駅前の不動産屋でハワイ雑貨を販売

ハワイから仕入れることにこだわってセレクト

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  
   

 新京成線高根木戸駅の踏み切り脇に店舗を構える不動産店「南州地所」(船橋市西習志野1-9-8、TEL 047-464-1511)の店舗内で、昨年6月からハワイ雑貨の販売を開始し、約1年が経過した。

 ウクレレサークルやフラダンス愛好者の間で話題になり、徐々に取り扱い点数も増えているという。同店の代表者は現在2代目となる池上誠一さん。九州出身の池上さんの父が昭和48年ごろから営んできた同店では、高根木戸駅周辺の物件を中心に取り扱っている。

 父の跡を継いだ誠一さんは、妻の悦子さんと不動産業を営んできたが、「もう少し楽しみながらできる仕事もできたらいいのに」「それなら大好きなハワイのものを販売してみよう」と、昨年、店舗内でハワイ雑貨の販売を開始させた。

 現在、店舗面積約20坪のうち、入り口付近の約3分の1をハワイ雑貨が占めている。「『こんなことができたらいいね…』なんて最初に思ったのは、もう5~6年も前になります。実現させるまでは結構時間がかかりました。けれど、父の反対はありませんでした」と悦子さんは振り返る。

 店名の「ハレカイ」とはハワイ語で「カイの家」という意味を持つ。同店の看板犬の名前が「カイ」ということから、この屋号にしたという。

 「今は国産のハワイアングッズもたくさん出回っていますが、私たちはなるべくハワイからの雑貨を仕入れるようにしています」と池上さんは話す。

  「ハワイ旅行が大好きで、オアフ島のカイルアやラニカイビーチが好き。けれど、ホノルル空港に着いて空港内に入ったときのちょっと甘い南国の香りや雰囲気も好きなんですよね」と誠一さんは笑う。同店の店内にも、甘い香りがほのかに漂う。

 「この香りは『ディフューザー』という商品からの香りです。プルメリアやピカケといったハワイ独特のお花の香りがします。1つ3,780円しますが、これで1年くらい持つので、意外とリーズナブルで人気商品です」と悦子さん。

 店内にはそのほか、ハワイ産のコーヒーやパンケーキミックス、インテリア雑貨、ステッカーなどの小物類など、数多くそろっている。

 「近所で活動してらっしゃるウクレレサークルの方や、フラダンスを踊っている方が多くみえますね。もちろんフラダンスやウクレレをされていない方も、ふらっとお立ち寄りくださっています」と誠一さんは話す。

 「不動産業をしながら、このように全く別の業種を同じ店舗内でしているお店は、少ないかもしれません」とも。

 「なかなかそこまでは手が回せていませんが、いずれは雑貨の通信販売なども行っていきたいと思っているんですよ」と池上さん夫妻は微笑む。

  営業時間は10時~18時。火・水曜定休。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
   
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ