2018年03月20日 配信

3/20(火)馬込の誠建クリエートが学童保育の運営をスタート
地元住民を対象とした意見交換会を3月24日に

 馬込沢駅そばにある住宅リフォーム会社「誠建クリエート」(船橋市馬込西2-18-14、TEL047-460-9661)内で4月中旬から学童保育の運営が開始される。

 学童保育の運営は、地域の人と人をつなぐ架け橋となる活動を行う「NPO法人いいちばみらい」。

 もともとの企業コンセプトに「地域に根差した活動」を掲げていた同社。地域の祭りへの参加やボランティア活動のほか、ハロウィンや餅つきなど定期的に地元住民に向けたイベントを開催。

 会社敷地内の道沿いにログハウス風の駄菓子屋もオープンし、夕方には小学生の憩いのスペースを提供している。社屋内にもレンタルスペースを設け、ワークショップの開催をするなど、リフォーム会社という枠にとらわれない活動を行ってきた。

 「駄菓子屋には、夕方には多くの小学生が集まってくれます。せっかくなので、もっと子どもたちが有意義に過ごせる場所にしていきたいと思い、学童保育のスペースとして利用していただくことにしました」と、担当の今野さん。

 今までレンタルスペースとして使用していた約5坪のスペースを改装し、学童保育の場所にあてる。「社会を知る場所」をコンセプトに掲げ、宿題などを行う学習時間のほかに、外部講師を招き職業体験のイベントも行う予定。「名刺の受け渡し方を学ぶ『名刺で遊ぼう』や、銀行の金利の仕組みなどを遊び感覚で学んでいくカリキュラムも作りたい」とも。

 「運営側のみで行う学童保育ではなく、地域の方たちや子ども達にとって居心地のいい場所にしていきたい」と今野さん。同所では3月24日10時から意見交換会「学童について知ってみよう」を行う予定。学童の実施にあたって、保護者と学童保育の現状を知る機会と、理想の学童保育や地域での子ども達の過ごし方について学び、話し合うことが目的だ。「この場所で行う学童保育はどんな使い方をしたいか、どうあっていくべきかなど、意見を聞かせてほしい」とも。

 当日は、都内で民間学童CFAKids(東京都足立区)を運営する中山勇魚さんをゲスト講師に招く。参加無料(アンケート記入必須)。申し込みはNPO法人いいちばみらい(TEL047-404-8800)。

  • 自ら学童スペースの改修をおこなう宮本社長

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ