2017年11月24日 配信

11/24(金)金杉台団地に介護予防戦士が常駐するフィットネス「WINS GYM」
超高齢化社会と戦う介護予防戦士が運営

img_0383winsgym img_0386winsgym

 船橋市内でも高齢化の進行が著しいと言われる金杉台団地に11月15日、超高齢化社会と戦う介護予防戦士マスクドWINが活動拠点とするフィットネスジム「WINS GYM」(船橋市金杉台1-1-5 TEL047-404-9858)が完成した。

 マスクドWINは、要介護状態を世の中からなくそうと日夜戦い続けているメキシコ帰りのプロレス好きな戦士という設定。「介護支援専門員」「介護福祉士」「介護予防運動指導員」「パワープレーと認定トレーナー」など各種の武器を装備し、金杉台団地を中心に船橋市内の超高齢化社会を相手に活動を続けている。

 現代のヒーローらしくサラリーマンとして企業に所属。金杉台団地に本拠地を置く「コンフォートケア」(代表=形山昌樹さん)の職員として日常の活動を行っている。

 同ジムは、フィットネスジムとしての機能のほかに、介護支援専門員としてのマスクドWINの活動拠点としての側面も持っている。しかし、「介護報酬に左右されないで経営できる事業を」(形山さん)というコンセプトで同ジムを開店させた。

 リハビリデイサービスとしても機能するが、通常のフィットネスジムとしても十分な効果を得られるマシンを持つ同ジム。代表的なのは、宇宙飛行士の全身振動トレーニングに端を発した運動器具の「パワープレート」だという。

 同器具を使用することで短時間でも体に負荷をかけず、高いトレーニング効果を得ることができるという。これに加え、体に余計な負担をかけにくい7種の油圧式トレーニング器具を併用、1回30分の全身運動サーキットトレーニングを個別のメニューで実施する。

 また、トレーニングスペースの奥にはベッドを設置した施術室も併設。柔道整復師の資格を持っているスタッフの納谷光司さんと、ジョイントケアトレーナーの資格を持つ伊藤優子さんが体の状態に合わせた施術も担当する。

 利用は曜日と時間で区分する。月・水・金の8時半~12時15分は、女性専用の時間帯。サーキットトレーニングでマシントレーニングと有酸素運動を繰り返す。火・木の8時半~12時15分、夕方17時~21時は男女共用のフリータイム。好きな運動器具を自由に使用することができる。

 また、月~金の17時~21時はアスレチックトレーナーによるセミパーソナルメニューも用意。ほぐしやストレッチを組み合わせた運動メニューを提供する。

 営業時間は、8時半~21時。

img_0375winsgym img_0380winsgym
   
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ