2018年01月17日 配信

1/17(水)西船橋駅前に大衆地鶏市場「鶏ナンデス」
宮崎産若鶏のみを使用

torinan01  
   

 西船橋駅北口から徒歩2分の場所に「鶏ナンデス」(船橋市西船4-20-5 HNビル、TEL 047-460-9110)が11月27日オープンし、まもなく開店2カ月を迎える。

 船橋市出身のオーナーに5年ほど前に知り合い、その縁で店長に抜擢されたのは篠原隼人さん(26)。リフォーム会社で営業をしていたという篠原さん。しかし、接客が好きなことから、その後は飲食業界で働いていた。

 今回、同店オープンに向けては、コンセプトやメニューなど企画段階から関わってきたという。「オーナーは、地元に密着した飲食店を展開したいという思いが強いです」と篠原さん。

 同店の1階には、4人掛けテーブル4卓とカウンター3席。2階には4人掛けテーブル3卓、6人掛けテーブル1卓がある。2階では貸し切りなら30人近くにも対応可能。

 「肉には、牛肉、豚肉はもちろん、馬肉や羊肉などいろいろな種類があります。もちろんほかの肉を否定するわけではないですが、毎日でも食べられる肉は鶏肉ではないかと思います。ヘルシーでさっぱりしていること、味付けによってさっぱりにもこってりにもなり、万能な肉だと思います」と、鶏肉への思いを話す篠原さん。

 同店で使用する鶏肉は宮崎県の契約農家から直送された若鶏のみを使用する。メニューは店長の名を冠した「しのちゃん焼き」(680円)、鶏の首の部分を使った「せせり焼き」(580円)、心臓部分の「はつ焼き」(480円)などの焼き鳥をはじめ、「王道鶏唐揚げ」(580円)などもそろう。

 「鶏ナンデスサラダ」(680円)など旬な野菜のほか、「枝豆」「キムチ」「冷やっこ」(以上390円)などおつまみなども豊富。中でも「『鶏たたき親子丼』(580円)は当店自慢の逸品です」と篠原さん。

 アルコール各種がそろうなかでも、ジョッキのサイズに特徴がある。中ジョッキ以外に「超メガジョッキサイズ」があり、中ジョッキの2倍の値段で、量は3倍の量があるという。

 「年中無休で、毎日元気いっぱいのスタッフがお待ちしています」と篠原さん。女子会や誕生会向けのコースメニューなども考案中とのこと。

 営業時間は17時~翌4時、日曜は17時~24時。無休。

torinan02 torinan04
torinan03  torinandesu06
torinandesu07 torinandesu08
torinandesu09 torinandesu05
torinandesu10  
   
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ