2017年01月29日 配信

1/29(日)西武船橋店で「チョコレートパラダイス」開催中
昨年比10ブランド増、今年は50ブランド出店へ

seibu03  

 バレンタインに向けて「チョコレートパラダイス」が1月27日から2月14日までの期間、西武船橋店(船橋市本町1-2-1、TEL 047-425-3949)7階の催事場と1階の正面入り口特設会場で開催されている。1月27日には、報道関係者向けの試食会を兼ねたお披露目会が開催された。

 

 「今回は上質感、楽しさ、新発見の3つの切り口で展開しており、巨匠が手掛けた上質なチョコ、見た目も楽しめるチョコ、ちょっと珍しい日本酒を使用したものや地球をイメージしたチョコなどを用意しています」と話すのは、販売促進担当の柿沼俊一郎さん。「女性から男性に送るだけでなく、女性同士や自分へのご褒美としても楽しんでもらえれば」とも。

 今回は昨年よりも出店店舗数が10店舗以上増え、約50店舗の出店となる。今回、初出店となるのは、ベルギー王室御用達の「ピエールマルコリーニ」の他、日本を代表する「サダハル・アオキ」のカラフルなチョコやダイヤモンドをかたどった「デルレイ」のチョコなど、質にこだわったチョコがそろう。

 その他、日本初上陸のカラフルなパッケージが目を引くベトナムの「フェバチョコレート」、水森亜土さんのイラストがプリントされたかわいいチョコ、御菓子司「森八大名閣」の吟醸酒を練りこんだチョコなど、普段店頭に並ぶことの少ない希少なブランドが揃うという。

 「チョコレートの日本でのシェアが海外のパティシエにも注目されており、山椒やゆず、ほうじ茶など和の素材を使用したチョコも増えてきています」と柿沼さん。

 来場した千葉工業大学に通う女子大生2人は「かわいいチョコが多くて、見るだけでも楽しい。今年は自分に買ってみようかなと思っています」と、笑顔で話した。

 1階の正面入り口特設会場では、2月4日からチョコを使用したパンをメインの催事が行われる。同店の営業時間は、10時~20時(日・月・火曜)、10時~20時30分(水〜土曜)。1~2月は無休。

チョコレートパラダイス特設サイト
https://www.sogo-seibu.jp/funabashi/chocolate-paradise/

seibu02 seibu05
seibu07 seibu06
seibu05 seibu04
seibu08 seibu09
seibu01   
   

 

 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ