2018年02月14日 配信

2/14(水)西図書館で千葉ロッテマリーンズの展示会
3月4日まで西図書館、3月7日からは船橋アリーナで

P1030555_re  
 岩佐真吾さん  

 船橋市西図書館(船橋市西船1-20-50)の2階ギャラリーで、2月9日から、プロ野球チーム「千葉ロッテマリーンズ」の巡回展を開催している。

 この展示スペースは、元々、市内の図書館で多くの資料を持つ西図書館が、浮世絵などの歴史資料を展示するために設けられたもの。

 しかし、「このスペースをもっと新しい形で使用したい」という意向から、2017年に船橋市と「フレンドシップ協定」を結び、地域振興に取り組んでいる「千葉ロッテマリーンズ」に協力を依頼、今回の展示に至った。千葉ロッテマリーンズ側も、図書館でこのような企画を開催するのはこの事例が初となるという。

 展示は、選手が実際に使用したバットやユニフォーム、写真やパネルなど約100点が並ぶほか、試合のダイジェストムービーや応援メッセージを記入できるコーナーもある。

 西図書館での展示は3月4日まで行われ、その後、3月7日~3月30日には船橋アリーナ(習志野台6)でも展示する。

 また、2月25日には、元プロ野球選手で現在は千葉ロッテマリーンズ・ジュニアチーム監督の武藤一邦さんによる講座があり、まだ参加者を募集しているという。講座は14時~16時、同館3階多目的室にて開催。入場無料。申し込みは、西図書館1階総合カウンターか電話(TEL 047-431-4385)でも受け付ける。

 今回の企画をした同館職員の岩佐真吾さんは、「以前はラグビーのクボタスピアーズの展示会も行いました。スポーツと図書館という、一見かけ離れたことをすることで、普段、図書館に足を運ばない人達にも来てもらいたいと思っています。今後もいろいろな企画で、展示や講座を通して、たくさんの人に情報発信をしていきたい」と話す。

 同館の開館時間は平日9時30分~20時、土・日曜、祝日9時30分~17時。入場無料。館内は撮影厳禁。

P1030550re P1030553_re
P1030551re  
   
   
   
   
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ