2017年08月08日 配信

8/8(火)行田公園で100Kmリレーマラソン大会
39チーム、470人が参加の市民大会

img_2748rire-marason  

 県立行田公園(船橋市行田2-5)の周回コースを使って、毎年恒例となっている行田公園100Kmリレーマラソンが8月6日、開催された。

 午前7時にスタートする同マラソン大会。参加団体は、10人以上のチームを組み、あらかじめ宣言したタイムを目標に周回コース100周を走り、もっとも誤差の少なかったチームが優勝するというレース。

 3年前から小中学生も参加するようになった同大会。今年は、地元の野球チームとサッカーチームの小学生が都合つかず、行田中学校陸上部の男女生徒がレースに参加したほか、コース整備や準備片付け、給水ポイントなどボランティアスタッフとしても活躍した。

 同大会の独特なルールは、スピードを競うのではなく年齢も男女差も障がいのあるなしも関係なくみんながレースを楽しめるルールとあって、広く県内外からもエントリーがある。

 かつては、公園の利用方法に関して一般利用者とトラブルになったこともあったが、その都度主催者と公園を管轄する行政、公園利用者との話し合いを設け、互いが気持ちよく公園を利用できる方法を模索してきた。

 コース整備兼応援者を細かい感覚で配置することや、スタート時間を1時間ずらすこと、たすきの受け渡し場所とゴール場所を変えることなど細かい部分の修正を毎年行うことで、少しずつ大会は市民権を得てきた。

 そうした幾多の困難を超えて、26回目の同大会は滞りなく幕を下ろした。

【大会結果】

1.市川AC 宣言タイム07:35:00 実績タイム07:34:53 差00:00:07

2.ベイサイドW&R 宣言タイム07:30:00 実績タイム07:29:49 差00:00:11

3.まつもっちゃん 宣言タイム07:34:40 実績タイム07:34:22 差00:00:18

4.船橋サンデージョギングクラブ 宣言タイム07:40:00 実績タイム07:39:34 差00:00:26

5.TFJCチーム 宣言タイム07:00:00 宣言タイム06:59:06  差00:00:54

img_2742rire-marason img_2735rire-rmarason
   
img_2739rire-rmarason img_2751rire-rmarason
   
   

 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ