2017年09月24日 配信

9/24(日)芝山団地商店会で「第13回芝山100円商店街」
大人遊び心満載の内容に

shibayama02

 飯山満駅近くの芝山団地商店会(船橋市芝山3-10-2)で9月30日、「第13回芝山100円商店街」が開催される。

「100円商店街」自体は山形県にある「NPO法人アンプ」という団体が考案し、山形県新庄市で開催したのが始まり。今や全国127か所330商店街で行われる地域活性化事業。

 千葉県内では2012年5月の「芝山100円商店街」が初開催。以来同商店会では「芝山100円商店街」を定期開催し、同イベントは13回目になる。毎回来場者は4,000人を超えるという。

「100円商店街」は、商店会の各店舗がそれぞれ選び抜いた100円商品を用意するイベント。「平成29年新米、千葉県産コシヒカリ一合升大盛り一杯」「食パン半斤」「手作り焼きそば」「あじの開き」などをどれも100円で提供する。

 食べ物ばかりでなく、「日常のうっぷんを晴らすんだ!アイツにパイ投げ」「100円の価値はあなたが決める、ハズレなし10秒当てゲーム」「射的」といった各種のゲームや、「しっかりと送り出すために 少しでも身近に入棺体験」などユニークな体験ブースもある。

 船橋市を舞台にした映画『きらきら眼鏡』の応援をするため、「オリジナルきらきら眼鏡作り」のブースも映画製作実行委員会が出店する。飲食物、フリーマーケット、雑貨、ゲームなど、商店会内の店舗と他の参加団体と合わせて約30ブースが参加の予定。

 今回の目玉は「東葉高速鉄道」による「飯山満駅ふれあいフェスタ」と連携して作ったスタンプラリー。第11回目に同イベント内で行われ一度のみで終了予定だったが、「東葉高速鉄道」や同商店会に「もう一度スタンプラリーをやってほしい」という問い合わせが数多く、今回復活させたという。

 スタンプを全て集めると、はずれなしの福引ができる。某テーマパークのペアチケットをはじめ、東葉高速線グッズなど多くの景品を用意する。

 そのほかにも地元「芝六太鼓」の演奏、船橋を中心に都内でも活躍するシンガーソングライター海老原瞬さんのライブもある。当日15時からは特賞を増やした大ビンゴ大会が行われる。「目利き番頭船えもん」も参加する予定。

 同商店会長の髙村清太郎さん(36)は「地元の商店街って楽しい!と思われる場所を作りたくてはじめた『100円商店街』。マンネリ化しないように毎回工夫をしている。

 寄席やビアガーデンをやってみたり、チラシや商品のタイトルを変わったものにしてみたり。大人が思いつく、「本気の遊び心」を込めたイベントにしたので、ぜひ楽しんでほしい」と同イベントへの思いを話す。

 開催時間は10時~16時(なくなり次第終了)。雨天決行。入場無料。

shibayama03  
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ