2017年09月04日 配信

9/4(月) 船橋駅南口近くに「肉バル がぶロック」

A5ランク牛肉など肉メニューが充実

gabulock01  
店長の原口さん  

 船橋駅南口から徒歩約3分のところに「肉バル がぶロック」(船橋市本町4-4-6、TEL 047-411-5701)が6月23日にオープンした。 

 京成線線路沿いに位置する店舗は、北側と南側の両方に入り口があり、どちらからも入店可能。約20坪の店内にはカウンター席と半個室席を含む56席を用意し、カウンター席は調理場が見渡せる席と窓際席がある。

 大衆的な雰囲気をイメージしたという広々とした店内は、壁にはメニューを書いた札やビールの王冠をかたどった装飾品やプレートが並び、レトロな雰囲気。店長の原口裕太朗さん(27)は「女性でもサラリーマンの方でも気軽に入れるような雰囲気になるように心がけています」と話す。

 船橋市出身のオーナーが「船橋を盛り上げたい」との強い思いで、「肉をメインとして気軽に集まれる大衆的な店」をコンセプトにオープン。同オーナーは西船橋、船橋を中心に数店舗飲食店を展開しているが、「肉バル」は系列店舗の中では初となる。

 「がぶロック」という店名は、肉の塊を意味するブロックのほか、「がぶがぶ飲んで食べて、ロックを聞きながら盛り上がって楽しもう」という意味が込められているという。

  同店の一押しメニューはサーロイン、ハラミ、牛タン、串焼きの盛り合わせの「がっつり肉盛」(M1,480円、L2,480円)。「ローストBEEF」(1枚500円)は「毎日焼いています。食べ応えがあって男性からも女性からも人気」と原口さん。「牛すじカレーコロッケ」(200円)は先々月の市民まつりで出店した際に大好評だったという。A5ランクの牛肉(50g800円~)や地鶏もも&きのこ串などの大串BBQ(400円)、がぶりチキンなどもそろう。

  ドリンクは自家製の「漬け込みパイナップルハイボール」や「漬け込みオレンジハイボール」(各490円)の他、「フリージングレモンサワー」や「はちみつレモンサワー」(450円)などレモンサワー5種も用意。また店舗入り口に設置されている樽詰めワイン(赤・白)は、30分飲み放題で提供。その他、ビール、ワイン、ハイボールなど各種取りそろえている。

  「リーズナブルな価格でお肉が食べられます。会社帰りや女子会など気軽に来てほしいです」と原口さん。

 営業時間は月~木曜=12時~24時(今後変更する可能性あり)、金・土・祝前日=12時~25時、日曜=12時~23時。年中無休。

gabulock04 gabulock05
gabulock02 gabulock03
   
   

 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ