2017年11月13日 配信

11/13(月)船橋翼ライオンズクラブが「まちづくり・ひとづくり『夢』応援」プロジェクト
青少年健全育成活動に奨励金20万円

23472972_1517622308332610_5698058086157178616_n

 船橋市を中心に活躍する世界的なボランティア団体の「船橋翼ライオンズクラブ」メンバーが、毎年行っている青少年健全育成事業への奨励金贈呈募集が12月1日から始まる。

 募集期間は、2017年12月1日~2018年1月10日まで。対象となる事業は、2017年1月1日~2017年12月31日までに実施される事業であることが決まっている。内容は青少年の健全育成に関する事業で「自然」「環境」「教育」「奉仕」などの分野であればどのような事業でも応募可能。奨励金は返金の義務が無く、事業自体を実施したという報告なども必要ないという異例の条件だ。

 今年15周年を迎えた船橋翼ライオンズクラブでは、発足当初から青少年健全育成事業に力を入れてきた。様々な奉仕活動を行ってきた中で7年前、「まちづくり・ひとづくり『夢』応援プロジェクト」と称した、青少年の健全育成に有意義な活動を行っている団体を支援する活動を開始した。

 応募用紙に必要事項を記入し、事務局で審査、事業採択されると20万円が支給される。選ばれるのは1事業だけだ。同会では、事業担当者が毎年変わるが今年は、松崎総一さんが事業のすべての仕切りを行っている。

 「地域のおやじの会が子ども達のキャンプで炊き出しを出したい」とか、「吹奏楽部の演奏時に使う移動経費を出したい」といった地に根付いた事業を対象としてなるべく多くの団体から応募が集まるように窓口を広くするため、応募受付もFAXでも、メールでも対応している。

 ただし、カルチャースクール、文化サークルなどの商業目的の事業は対象外となるほか、政治活動、宗教活動は対象外。

 また、応募の条件として団体としての活動が2年以上あるもの、団体として毎年決算しており会計監査を置いているもの、2018年2月26日の贈呈式に出席し、事業内容の説明と奨励金の授受が可能なことなどが規定されている。

 受付けFAXは、047-490-7532。メールyamaga1115@gmail.com 募集要項は、公式ページから。 http://tsubasa-lions.jp/machihito.htm 。不明点の問い合わせ先は、090-7247-1470。担当=山鹿(やまが)。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ