2016年12月01日 配信

11/30(水)船橋競馬場駅すぐにインドレストラン&バー「PRINCE(プリンス)」

スパイスなどはインドから仕入れ、インドのワインも取りそろえる

curryprince01  

 京成線船橋競馬場駅北口から歩いてすぐのところに、インドレストラン&バー「PRINCE(プリンス)」(船橋市宮本8-31-14桑田ビル1階、TEL 047-429-8884)が11月12日にオープンした。

 店長のカンデール・アグンさん(45)はネパール出身。9年前に家族と一緒に来日し、3年前から同店の佐倉店(佐倉市王子台3-7-17)で働いていたという。日本に来る前は、インド、シンガポール、マレーシア各国のカレー店で経験を重ね、来日後は東京と埼玉で働いてきたという。
 「25年間ずっとカレーにかかわってきました。一度食べたら、もう一度食べたくなるような料理をつくるようにしています」とアグンさん。

 約20坪の店内は、カウンター4席を含む28席を用意。スパイスやアーモンドなどはすべてインドから取り寄せている。辛さは甘口から辛口まで5段階から選ぶことが可能。

 ランチメニューはキーマやチキン、シーフードなどからカレーを1種類選ぶものをはじめ、2種類選べるもの、サイドメニューがつくものまで全7種類(700円から)用意し、すべてにサラダとドリンクがつく。ナンまたはライスはお替り自由。甘口カレーのお子様セット(550円)も用意。
 ランチはテイクアウトが可能で、野菜、チキンなど9種類から1種類を選び、ナンまたはライスがついて500円からという料金設定だ。

 ディナータイムには、「タンドリーチキン」(3Pで850円)やマイルドな味の骨なし炭焼きチキン「マラティッカ」(3Pで600円)、インド風天ぷらの「ミックスベジタブルパコダ」(500円)、レンズ豆のスープ「ダルスープ」(280円)など、カレー以外の一品料理も種類が豊富。

 ドリンクもネパールやインドのビールのほか、ちょっとめずらしいインドのワインも取りそろえている。「パーティーコースや飲み放題コースもありますよ」とアグンさん。

営業時間は11時~15時、17時~22時。無休。

curryprince02 curryprince04
curryprince05 curryprince03
curryprince06  
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ