2017年06月19日 配信

6/19(月)船橋市役所の展示コーナーで写真展「船橋ヘルスセンターの時代」
視聴覚センターの写真を30日まで公開中

img_9452mherususenta-syasinten  

 船橋市役所(船橋市湊町2-10-25)1階のロビーにある展示コーナーで6月19日から30日までの期間、写真展「船橋ヘルスセンターの時代」を行っている。

 同写真展では、船橋市が全国から注目を集める観光地「船橋ヘルスセンター」が建設される時から閉場までの昭和30~50年代を中心に写真を展示。

 船橋ヘルスセンターは、昭和30(1955)年に開場。昭和52(1977)年5月に営業を終了した。写真展では、当時「東洋一」をうたわれたヘルスセンターの繁栄を余すところなく145枚の大きな写真パネルで伝えている。

 当時、ヘルスセンター内にあったゴールデンビーチ、大滝すべり、遊園地、海賊船がりばあ号、ヘルスセンター音楽隊、船橋サーキットなどの写真を展示。展示コーナー最深部にはゴールデンビーチに集まった「イモ洗い」状態の人の群れをパノラマ写真で展示、あたかも自分がゴールデンビーチに立っているかのような錯覚を与える迫力だ。

 展示時間は、市役所の開庁時間による。休日も同様。

img_9447herususenta-asyasinten  img_9449herususenta-syasinten 
img_9451herususenta-syasinten  
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ