2016年11月25日 配信

11/25(金)市立船橋高校と友好関係の深いブレイン高校生徒が来日

来日時のホストファミリーを募集

15216232_10212163087896383_1282422957_osiyou

 船橋市と地域間交流の深いアメリカワシントン州にあるブレイン市のブレイン高校音楽専攻の生徒たちが2017年2月9日~13日にかけて船橋市を訪れる、関係者の間ではその間船橋市におけるホストファミリーに応じてくれる家庭を募集している。

 ブレイン高校は前回2013年2月にも来日。その当時船橋市内に滞在した際には、市内最大級の音楽イベント「千人の音楽祭」でも演奏を行っている。今回は音楽専攻の生徒約50人が来船。市内に4泊する予定だという。

 「ホームステイ受け入れに応じて下さるご家庭は、高校生2人(男女別)を一組単位で受入れをお願いしたい。全部で25組の生徒さん達の受け入れ先を探しています」と、第24回音楽のまち・ふなばし千人の音楽祭ブレイン高校受入事項委員会実行委員長菅野健次さん。

 ブレイン高校は、2月9日に成田空港に到着。バスで歓迎会を予定している船橋市中央公民館6階の講堂に集合し、ホストファミリーとの対面を果たす。その後、2月10日に船橋市内の学校と音楽交流を実施、11日には船橋アリーナで千人の音楽祭のリハーサルに参加、12日に千人の音楽祭本番に参加する。

 12日夜に「さよならパーティ-」を実施し、13日の朝船橋を出発し横浜に向かうという。ホストファミリーは、10日と13日の朝に弁当を用意し、11日の夜ご飯を高校生とともに過ごし、9日の歓迎会に参加する事が条件にあげられている。食費の補助として、各受入家庭に1万円の補助が出る。

 ブレイン高校の引率で来日するボブ先生は、「音楽を通した交流だけでなく日本の生活を経験し、文化交流の機会も得る事ができます。これまでに4回生徒たちを船橋に連れてきましたが、世界観が変わり、違いを受け入れることがどんなに素晴らしいか実感できたというコメントももらっています。卒業後に日本に再来日し英語教師をした生徒、日本で仕事をした生徒、ホストファミリーとの再会を果たした生徒もたくさんいます」と話す。

 詳細についての問い合わせ窓口は、第24回音楽のまち・ふなばし 千人の音楽祭ブレイン高校受入実行委員会事務局TEL090-5585-3097(山崎)。FAXは、020-4668-4848。そのほかメールでの問い合わせにも対応する。aimjapantravel@gmail.com

 

 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ