2017年08月16日 配信

8/16(水)船橋市で3つのスタンプラリー、鉄道・農水・土産物の特色活かし
夏やすみの課題に!?船橋全域を回るスタンプラリー

img_3392sahasi  

 船橋市経済部の商工振興課、農水産課では船橋の特色を生かしたスタンプラリーを企画、9月3日までの夏休み期間中、市内全域で企画を盛り上げるべくPRに努めている。

 夏休み期間に合わせて開催されているスタンプラリーは、鉄道9路線を使った「ふなばし9路線鉄道スタンプラリー」、船橋産の土産物をピックアップした「ふなばしセレクション認証品お店めぐりスタンプラリー」(共に商工振興課ふなばし観光・ブランド創造室)、「船橋市農水産物直売所スタンプラリー」(農水産課)の3種。

 「ふなばし9路線鉄道スタンプラリー」は昨年度から始まった企画で、今年度は昨年よりもパワーアップして実施。昨年18駅だったスタンプ設置駅を25駅に増加。全25駅のスタンプを集め、景品交換クイズに正解すると、9路線全ての「鉄道ナンバリング」がデザインされた記念メダル(500個限定/非売品)を手に入れることが出来る。

 また、同スタンプラリーの最終日93日には、船橋駅北口のペデストリアンデッキで「フィナーレフェスタ」を実施。鉄道各社のキャラクターとのじゃんけんに勝つと商品がもらえる企画や、鉄道各社のPRブース、グッズ販売や非売品グッズの無料配布も予定している。

 「お店めぐりスタンプラリー」では、ふなばし産品ブランド認証品の14店舗全てのスタンプを集めると船えもんぬいぐるみか、船えもん・ジャンボ君・スッピー君コラボタオルなどのオリジナル商品が各100人分用意されている。そのほか、10店舗分のスタンプで「マスター賞」(500人)、5店舗以上で「アドバンス賞」(500人)、3店舗以上で「ビギナー賞」(全員)を用意する。

 「農水産物直売所スタンプラリー」では、市内の大型直売所、個人の青果直売所など10か所に、水産直売所の「三番瀬みなとや」1か所の合計11か所が参加。スタンプを全て集めなくても市民まつりとジョイ&ショッピングフェアに参加することで参加賞を手に入れることもできる。スタンプの台紙は、直売所で手に入れることができる。

 船橋市役所経済部商工振興課ふなばし観光・ブランド創造室の主事 佐橋良子さんは、「スタンプラリーでは駅を降りてその周辺を、目的地だけでなく周辺を歩いていただく事で回遊性の創出を目的にしています。今まで知らなかった船橋を体験してみてください」と、スタンプラリーへの参加を呼び掛ける。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ