2017年09月06日 配信

9/6(水)船橋市がアメリカ男子体操チームの事前合宿地に決定

2018年から2020年まで3回開催予定

160610ichifuna01-thumb-300x225   
   

 2020年開催の東京オリンピックに向けたアメリカの男子体操チームの事前合宿地に、船橋市が正式に決定した。

 国際体操連盟総会では2016年10月から五輪参加各国に、都心や成田空港に近い立地の良さから船橋市を事前合宿地としてPRしてきた。それに伴って、今回、市立船橋高校(船橋市市場4-5-1)内に今年12月完成予定の、国際基準を満たした最新設備のある体操専用体育館(市立船橋高校第3体育館)などがアメリカ体操協会から高く評価され、同協会最高執行責任者のロン・ガリモア氏より親書が届き、アメリカの男子体操チームの事前合宿地として合意が確認された。

 事前合宿は2018年から2020年まで3回開催予定。選手やスタッフ約20人が船橋市に滞在する。全国屈指の体操強豪校である市船体操部の選手たちは、事前合宿を通じてオリンピック選手と交流することで、生徒の競技力向上も期待されている。

 滞在期間中は公開練習や市民との交流イベントなどを行い、オリンピック開催への市民の機運を高めることや、国内外に向け知名度向上を図る予定だという。

160610ichifuna02-thumb-300x225   
 体育館完成予定図  
   
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ