2017年01月01日 配信

1/1(日) 船橋大神宮など寺社6カ所と海老川の福神を巡る健康ハイキング

新京成電鉄が同企画63回目の開催

takanewalking02  

 新京成電鉄(本社:鎌ケ谷市くぬぎ山)が1月14日、「第63回新京成沿線健康ハイキング」を開催する。

 同ハイキング企画は2カ月に1度程度のペースで開催されているもの。昨年は年間で合計7回開催している。平成29年の1回目開催は「船橋歩こう会」の協力のもと、「新春の船橋大神宮と近隣の寺社を訪ねて」をテーマとし、約16キロを歩きながら市内6カ所の寺社と海老川の健康13福神を巡るものとなっている。

 今回の出発地点は、新京成線高根公団駅から徒歩5分ほどの場所にある新高根5丁目公園(船橋市新高根5-24付近)。その後、高根町にある観行院、神明神社、秋葉神社、高根寺をめぐり、そこから船橋大神宮まで南下、東船橋の茂呂神社を訪れたあと、スタート地点に戻ってくるコースを予定している。

 その途中に海老川ジョギングロード沿いに鎮座する健康の13福像のモニュメントを巡り、「お正月休みでなまった体を一新するいつもより長めのコース。完歩した後にはきっと清々しさと達成感いっぱいになることでしょう」と同社広報担当者。

 参加者先着3,000人に、受付で参加記念バッジと飲み物の贈呈が。ゴール時には「完歩シール」のプレゼントがある。完歩シールは、4回分の4枚を集めると記念品と交換できるようになっている。
 
 開催は1月14日のみ。雨天決行、荒天中止。
 参加希望者は当日、9時から10時15分までの間にスタート地点である新高根5丁目公園で受付を済ませて参加。参加無料だが、有料施設入館料などは参加者各自が負担。ゴールは11時から15時までの間にゴールした人が完歩シール授与の対象となる。
問い合わせは新京成電鉄(TEL 047-389-1249、平日9:00〜12:00、13:00〜17:30。年末年始を除く)まで。

takanewalking01 takanewalking03
 高根神明神社 海老川ジョギングロードからの景色
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ