2017年07月29日 配信

7/29(土)船橋ベイエリアの3施設が連携を強化し地域活性化に注力
ビビットとららぽーとの駐車場が提携に

vivitp_000  

 ビビット南船橋(船橋市浜町2-2-7、TEL 047-495-1331)では、6月23日から同施設の駐車場サービスに、隣接するららぽーとTOKYO-BAY(船橋市浜町2-1-1、TEL 047-433-9800)内各店の買い物レシートでも駐車場の無料サービスが受けられるようになった。

 これまで、ビビット南船橋の駐車場は、入庫してから最初の2時間が無料、同施設で税込2000円以上の買い物レシートの提示でさらに追加で2時間、合計4時間が無料になるサービスを提供していた。
 今回の新しいサービスでは、その追加2時間の無料サービスの対象レシートに、同施設のほか、ららぽーとTOKYO-BAY各店での買い物レシートも対象に加わった。

 市内在住の40代主婦は「これまで週末などには、ビビット南船橋で子どもを遊ばせ、自分のための買い物はららぽーとTOKYO-BAYに。でもランチ時には、フードコートに子どもを遊ばせる場所もできたビビット南船橋に戻ったり…と行き来することも少なくなかった。その際、駐車料金がかかっていた部分が無料になるかと思うとうれしい」と話す。

 この新サービスの導入の背景には、昨年10月、ビビット南船橋のリニューアル後、ビビット南船橋、ららぽーとTOKYO-BAY、IKEA Tokyo-Bay(船橋市浜町2-3-30)の3施設が「連携を強化し、南船橋周辺のさらなるエリア活性化につなげよう」と、動きをとりその一環として実現した。

 「実はこれまでにもお客様から、駐車場の提携サービスはできないのか、というご要望の声はあがっていましたが、実現するのはなかなか難しいものでした。が、ようやくそのご要望にお応えできるようになりました」とビビット南船橋・広報担当の田村和也さん。

 駐車場の提携サービスが始まって約1カ月が経過し、「平日はららぽーとTOKYO-BAYさんの駐車場が無料ということもあり、平日に当施設に来店される客層にはあまり変化を感じませんが、週末は20代、30代といった若い層のお客様の来店が増えたように感じています」とも。
 
 駐車場の提携サービスのほかにも、3施設が連携してイベントなども開催している。今年5月からは毎月末を中心にららぽーとTOKYO-BAYとビビット南船橋で、施設周辺のゴミ拾いイベントを開催。市の「クリーン船橋530(ゴミゼロ)運動」に合わせたもので、8月は開催がないが、9月からまた再開するという。
 
 そのほか今年から始まった「プレミアムフライデー」に関連し、3施設共同で「わくわくプレミアムフライデー in TOKYO-BAY 南船橋」と称した催しを開催。各施設ごとに買い物特典などを設定するほか、6月、7月の最終金曜とその翌日には「わくわくプレミアムフライデー ジャズ&クラシックフェスタ」を開催し、出演アーティストが2日間、時間をずらして3施設で演奏した。今後もこのようなイベントを予定しているという。

 「ららぽーとさん、IKEAさんと今後も連携を強化することで南船橋エリアのますますの活性化を図っていきたい」と田村さん。

 なお、ららぽーとTOKYO-BAY各店のレシートを使ってビビット南船橋の駐車場サービスを受ける場合は、ビビット南船橋1階のインフォメーションでレシートを掲示する必要がある。

 サービスの対応については、ビビット南船橋内の各店舗およびららぽーとTOKYO-BAYでは対応できないほか、ビビット南船橋のレシートでららぽーとTOKYO-BAYの駐車場サービスを受けることはできない。

vivitp_4188 vivitp_4191
vivitp_4221  
   

 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ