2017年10月17日 配信

10/20(火)船橋パラリンソフトボール大会
船橋西ロータリークラブが主催で

nishifunasoft01  
   

 八木が谷小学校(船橋市八木が谷2-3-1、TEL 047-447-6728)で10月15日、船橋西ロータリークラブが創立50周年記念事業として主催する「船橋パラリンソフトボール大会」本大会開催の発表が行われた。

 船橋西ロータリークラブは「超我の奉仕」をモットーに、市内の小学校で子どもの安全を守るための防犯指導教室「あんしん教室」を行ったり、市民まつりでは会員の専門職を生かした無料相談を受け付けたり、小学生のミニバスケットボール大会のメダルやトロフィーの寄贈、中学校で出前授業などを行っている。

 船橋市に障がい者が楽しめるスポーツイベントがないことから、船橋西ロータリークラブの会員であり、メディカルスポーツプラザの代表でもある徳田孝一さんが船橋市や教育委員会に働きかけ、協賛を集めた。

 当日はプレ大会を開催する予定だったが、雨のため延期に。「本大会までにプレ大会の開催を検討してきたいと思っています」と徳田さん。

 今回、徳田さんは障害福祉サービス事業所の「紙好き工房 空と海」(神保町189-1、TEL 047-456-2188)の施設長である奥野満さんに相談。それを奥野さんが付き合いのあった御滝中学校の五十嵐紀男先生に持ち掛け、一緒に中学校特別支援学級の余暇活動の場として発足した「若草の会」で検討した。

 退職した職員や現役職員、卒業生がボランティアで活動している「若草の会」が今年で40周年を迎え、その中に有志の「若草ソフトボールチーム」があったこと、市内にはほかに作業所の「大久保学園」のソフトボールチーム、同じく作業所「とまり木」のチームがあることから、ソフトボールの大会開催が決定したという。上記3チームに、千葉市の作業所「オリーブハウス」のチームも加わり、トーナメントで進める予定。

 船橋パラリンソフトボール本大会は2018年10月7日に決定している。

nishifunasoft02 nishifunasoft05
徳田孝一さん  
nishifunasoft03 nishifunasoft04

 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ